楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/11 11:15

働く母こそ小学校受験すべきこれだけの理由

※写真はイメージです(写真=iStock.com/paylessimages)
※写真はイメージです(写真=iStock.com/paylessimages)
「共働きで昼も夜も忙しい。小学校受験なんてわが家には無理!」そんなふうに考えているワーママは、少なくないでしょう。しかし、“お受験ママは専業主婦が当たり前”の時代は終わりました。近年、小学校受験を実施している名門小学校でも、共働き家庭の理解が広がりつつあります。お教室もいまやワーママ対応。共働き家庭の子供が多く通うので、土日の授業も増え、働いているママ向けの受験セミナーも開催されています。

■中学受験か、小学校受験か

「働きながらの中学受験があまりにも大変だったので、次女は小学校受験を決めました」

そう語るのは、現在中学3年と小学2年の女の子を持つ、ワーママで都内在住の山下ゆり子さん(仮名)。中学受験ともなると、子供に自我が芽生えて、通信手段・移動手段・交流関係まで親は目が行き届かなくなるのだそう。また、中学受験にも子供の向き・不向きがあり、自ら中学受験を望む子ではない場合、小学校受験以上に親も大変だと語る。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >