楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/12 06:15

受験勉強という「クソゲー」を最短攻略する方法

東京大学大学総合教育研究センター講師の藤本徹さん - 撮影=永野久美子
東京大学大学総合教育研究センター講師の藤本徹さん - 撮影=永野久美子
勉強よりもゲームが大好き。そんな子にどんな声かけをすればいいのか。現役東大生で謎解きクリエイターの松丸亮吾さんは「ゲームと違い、学校の勉強はゴールがわかりにくく、ミスをすると恥ずかしい思いもする。ただ裏を返せば、ゲームのように捉え直せれば、勉強は楽しいものに変えられる」という――。

■なぜゲームは楽しくて、学校の勉強は楽しくないのか?

ゲームばかりに興じているわが子に親はどう対処したらいいのだろうか。

何度も、「学校の宿題をやりなさい」と言ってもやろうとしないのに、ゲームは何時間もすごい集中力でやり続けている。勉強もゲームくらいの真剣さでやってほしいと思っている親は多いに違いない。

今夏、創造的な学びの場を産官学連携で提供しているNPO法人CANVASが行った「夏休み、子どもとデジタルゲームの上手な付き合い方」セミナー(協力:株式会社ポケモン)には、そうした親の深い悩みを解決するヒントがあった。

このセミナーのゲストのひとりは、「ゲームと学習」について研究している東京大学大学総合教育研究センター講師の藤本徹さん。藤本さんによれば、多くの人が夢中になるゲームには次のような4つの要素があるという。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >