楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/27 06:15

マラソン開催地問題でなぜ札幌が批判されたか

※写真はイメージです(写真=iStock.com/brazzo)
※写真はイメージです(写真=iStock.com/brazzo)
東京五輪のマラソン・競歩の開催地移転問題が浮上した10月半ば以降、なぜか移転先の札幌市に抗議が殺到。ワイドショーなどでも札幌市を批判的に取り上げる番組が目立った。なぜ、怒りの矛先があらぬ方向に向かってしまうのか――。

■札幌市に200件以上の抗議

11月、東京五輪のマラソン・競歩の開催地が札幌に変更されることが正式に決まりました。

9月にドーハで行われた女子マラソンは暑さを避けて真夜中にスタート時間を設定したものの、高い気温と湿度で参加者の40%が途中リタイヤと、異常事態が発生。それが影響したのか、突然の開催地変更が翌10月に公表されます。

IOCによる急な決定は開催地の都知事ですらかやの外。そして札幌市長がマラソン・競歩開催に関し「光栄です」と発言したことで一部の都民から反感を買い、札幌市にはのべ200件を超える抗議が殺到したと伝えられています。

■各局MCが札幌のコースを批判

この問題はさらなる広がりを見せます。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >