楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/29 11:15

なぜ苦手な上司たちを次々味方につけられたか

住友商事の輸送機・建機業務部 人事チーム長 本山ふじかさん
住友商事の輸送機・建機業務部 人事チーム長 本山ふじかさん
各企業の女性管理職のみなさんにお話を聞く、人気連載「女性管理職の七転び八起き」第9回。今回取材したのは、住友商事の輸送機・建機業務部で人事チーム長を務める本山ふじかさん。社内外でさまざまな人間関係の壁にぶつかった時、彼女はどのように乗り越えてきたのか。またそんな彼女を今日まで支えた、ある先輩の言葉とは——。

■良くも悪くも直球勝負だった新人時代

職場の上司や同僚など人間関係の「壁」にぶつかったとき、自分ならどうするだろう? 真正面からその相手と向き合うか、それとも避けて逃れようとするか——。

「私はどうしても真正面から向き合ってしまう。よく先輩から、『おまえは直球しか投げられない』と言われていましたね(笑)」

実は部下にもそう見られていると、人事チーム長の本山さんは朗らかにいう。失敗経験も「七転び」どころか数々あって……と振り返る。そのひとつが、入社2年目に異動したケーブルテレビ事業部でのこと。住友商事の出資先であるケーブルテレビ会社への営業支援や商品販売を手がける部署だった。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >