楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/03 06:15

香港からシンガポールにお金が流れる理由5つ

※写真はイメージです(写真=iStock.com/pat138241)
※写真はイメージです(写真=iStock.com/pat138241)
シンガポール在住、ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。世界経済フォーラム(WEF)は2019年版の「世界競争力報告」を発表し、シンガポールが1位、米国が2位、香港が3位、日本が6位となりました。1位のシンガポールや3位の香港は「金融システム」「マクロ経済の安定性」などが高評価でした。しかし、香港に関しては、長引くデモの影響から資金がシンガポールに流れ始めています。

■「ゴールデン・ビザ」目当てに不動産を買う富裕層

今、香港は超富裕層のお金の置き場として黄信号が点滅している状況です。お金というものはより安全なところに流れるもの。ブルームバーグの記事「ファミリーオフィス、脱香港や資金移動の自由について助言求める」からもわかるように、超富裕層はシンガポールに拠点を置く銀行に資金を移し始めており、シンガポールの方がより安全でビジネスもしやすいと考えているのです。富裕層向けの資産運用を行うファミリーオフィスのシンガポールでの設立数も増えています(日本経済新聞「富裕層のファミリーオフィス、シンガポールで設立増」)。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >