楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/17 11:15

35歳以上の妊活がうまくいくカップルの習慣3

※写真はイメージです(写真=iStock.com/franckreporter)
※写真はイメージです(写真=iStock.com/franckreporter)
妊活中の負担は、通院回数の多さや薬の服用による体調の変化、費用ばかりではありません。夫の無理解や無関心がつらかった、という声も少なくありません。家族をつくるための妊活で2人がギスギスしてしまうなんて、本末転倒! 妊活で2人の心が離れてしまわないように気をつけるべきポイントや活用できるアイテムとは? 妊活や不妊治療に取り組むサポートをする事業を展開する、吉川雄司さんに伺いました。

■私たちはお互いの体について、意外と知らない

妊娠のメカニズム、女性の体やバイオリズムについて、夫婦がお互いにある程度の知識を持つこと。これは、妊活をスムーズに進めるためにも、大事なことでしょう。けれど、女性にとっては説明するまでもない当たり前のことが、男性にとっては「へえ!」と驚く新事実、ということもあるようです。

「たとえば生理について。男性に生理についてのヒアリング調査をしたとき、『生理のとき、女性は経血を尿のように排出している』と思っている男性が結構いたんですよ。女性からしたら、そんなわけないじゃん! って思うでしょうが、そのくらいわかっていないんですよね」と吉川さん。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >