楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/23 11:15

意外に知らない、会社員ができる節税ワザとは

※写真はイメージです(写真=iStock.com/takasuu)
※写真はイメージです(写真=iStock.com/takasuu)
前回に続き、税金のお話です。今回は「節税」について解説しましょう。日本は世界的にも重課税国。払うべきものは払わなければなりませんが、うまく節税できるならそれに越したことはありません。

■女性の稼ぎ力を阻む“配偶者控除”

『プレジデント ウーマン』の読者の方には少ないかもしれませんが、女性の節税という点で、一般的に切実に考えられているのが「配偶者控除」です。

従来この制度は、妻の年収が「103万円」を超えると適用されませんでしたが、2018年に改正され、「201万円」まで特別控除を受けられることになりました。

「それはありがたい! これでもう少し所得を増やしても控除を受けられる」。……ついつい喜んでしまいそうですが、果たしてそれでいいのでしょうか?

実はこの制度、女性の自立という点から見ると、マイナスに作用する可能性が高いのです。確かに「家計の税負担」にとってはプラスですが、枠にこだわりすぎると、働き方が著しく制限されてしまいます。つまり「配偶者控除を受けるためには、私は年収201万円を超える仕事に就いちゃいけない!」という考えです。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >