2017/11/20 23:10

韓国ネットが選んだアジアの5大名将、日本から1人、中国から2人、1位は韓国の名将―中国メディア

20日、中国のポータルサイト・網易に、韓国のネットユーザーが選んだとするアジアの5大名将について紹介する記事が掲載された。資料写真。
20日、中国のポータルサイト・網易に、韓国のネットユーザーが選んだとするアジアの5大名将について紹介する記事が掲載された。資料写真。

2017年11月20日、中国のポータルサイト・網易に、韓国のネットユーザーが選んだとするアジアの5大名将について紹介する記事が掲載された。

韓国人が選んだというアジアの5大名将の第5位は「徳川家康」だ。戦国時代後期に生まれた徳川家康は、安土桃山時代から江戸時代にかけての名将で、江戸幕府の初代征夷大将軍だと紹介。江戸幕府はその後260年日本を統治し、日本の歴史上第一の名将だとした。

第4位はベトナムの「グエン・フエ」だ。ベトナムの歴史上、著名な軍事家で民族の英雄であり、西山朝の第2代皇帝だと紹介。200年にわたって分裂していたベトナムを統一した功績は大きいとした。

第3位は「孫武」だ。春秋時代に生まれた武将で、著書である兵法書「孫子」は中国人の戦闘に対する考えを大きく変え、欧米人が原野で野蛮な戦闘をしていた時期に、中国では作戦を用いた戦闘を行うようになったと伝えた。

第2位は「韓信」だ。漢の三傑の1人であり、劉邦も韓信の助力がなければ項羽に勝てなかったかもしれず、中国でも「兵仙」、「神師」などと呼ばれて称賛されているという。

第1位は韓国の「李舜臣」だ。豊臣秀吉による朝鮮侵攻時に、明の援軍と共に勇敢に戦い、日本の侵略者を攻撃して敗退させたと紹介。鳴梁海戦では300隻以上の日本側の船を撃沈したとされているという。しかし記事は、李舜臣が韓国の歴史上第一の名将であることは認めつつも、アジア一とするのは疑問が残るとしている。(翻訳・編集/山中)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >