2017/11/27 20:30

えっ!?そんなことまで?日本旅行へ行くなら知っておくべき10の知識―中国メディア

25日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本旅行へ行くなら知っておくべき知識を紹介する記事が掲載された。資料写真。
25日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本旅行へ行くなら知っておくべき知識を紹介する記事が掲載された。資料写真。

2017年11月25日、中国のポータルサイト・今日頭条に、「日本旅行へ行くなら知っておくべき知識」と題する記事が掲載された。

記事が知っておくべきと指摘する知識の1つが「3人で写真を撮るのは縁起が悪い」こと。記事は、「日本では3人で写真を撮ると真ん中の人は縁起が悪くなるといわれている」と紹介。「そのため、3人で写真を撮る時は日本人を真ん中にしてはならない」と注意した。これは実際に一部で言われていた「迷信」のようだ。

2つ目は「歩きたばこをしてはならない」こと。「日本では多くの場所で路上喫煙が禁止されており、喫煙所で喫煙しなければならない」と伝えた。

3つ目は「電車内で通話してはならない」こと。「日本の電車内では、『マナーモードに設定の上、通話はご遠慮ください』とアナウンスが流れる」と紹介した。

4つ目は「食事中に髪をいじらない」こと。記事によると、中国では食事中に髪をいじるのはよく見られる光景とのことだが、「日本では不衛生で礼儀正しくない行為とみなされる」と注意を促している。

5つ目は「合わせ箸をしてはならない」こと。記事は「日本では葬儀の際の行為なので、決してしてはならない」とした。

6つ目は「飲食店では持ち込みも持ち帰りもできない」こと。記事は「店が許可しない限り持ち込みはできない。これは衛生を重視する日本では、持ち込んだ食べ物で問題が発生することを恐れるからだ」と説明しているが、このほかにも商売に関係するという理由もあるだろう。

7つ目は「タクシーで行き先に住所を言ってはならない」こと。記事は「日本の住所は複雑なので、住所を言ってもドライバーは分からない」としているがこれもケースによる。カーナビも普及しており、逆にドライバーから「住所分かりますか」と聞かれることもあるだろう。

8つ目は、「偽札の心配はいらない」こと。「日本の店には偽札鑑別機はないが、これは日本には偽札がほとんどないからだ」と説明した。

9つ目は「4と9は縁起の悪い数字」であること。記事は「4は死と発音が似ており、9は苦を連想させるからだ」と説明した。

最後は「人のことをじっと見ない」こと。記事は「日本には奇抜なファッションの人も少なくないが、じっと見ることは失礼なことだ」と伝えている。中には不要とも思える知識もあったが、いずれにせよ、日本に来る前の予習はしていただくに越したことはない。(翻訳・編集/山中)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >