2017/12/12 01:10

「これを見たらもう日本を批判できなくなった」という動画を見た、中国人たちの反応

中国の動画サイト・西瓜視頻にこのほど「日本はどれだけ発展しているのか。これを見たらもうむやみに批判できなくなった」と題する動画が掲載され、18万回以上再生されている。写真は東京。
中国の動画サイト・西瓜視頻にこのほど「日本はどれだけ発展しているのか。これを見たらもうむやみに批判できなくなった」と題する動画が掲載され、18万回以上再生されている。写真は東京。

2017年12月11日、日本製造業の相次ぐ不正が中国で大きく取り上げられる中、中国の動画サイト・西瓜視頻にこのほど「日本はどれだけ発展しているのか。これを見たらもうむやみに批判できなくなった」と題する動画が掲載され、18万回以上再生されている。

動画はまず日本について「面積は雲南省ほどしかなく、地震や自然災害が多い国」と紹介。一方で「そうでありながら、アジアで最も発展した国だ」とし、「客観的に見て日本はアジアで唯一の先進国だと言える」と論じた。

そして、接客業の細やかなサービスや良好な教育、整備された法律体系、発達した科学技術・ネット環境などを挙げ、「世界において技術大国であり、米中に次ぐ第3の経済体でもある」と紹介。これにより厳格な社会保障制度が保たれているとした。

さらに、「日本は貧富の差が非常に小さい」とし、農業に従事する人も多くが十分な収入があり、場合によってはオフィスワーカーよりも年収が高いとした。

続いて動画は、日本がどのように発展してきたかを分析。その要因を「日本は中国よりも模倣に長けていたこと」と「米国の助けがあったこと」の2点にあると主張。「日本は世界的な発明こそ多くはないが、学習能力が高く、とことんまで物事を突き詰める」性質が日本の急速な発展につながったとの見方を示した。

この動画に、ネットユーザーからは800件に迫るコメントが寄せられており、「日本がアジアを支えている」「羅永浩(ルオ・ヨンハオ。中国の著名な教師・企業家)が言ってたな。アジアは日本がなければ話にならないと」「強大になるためには、(相手を)罵っているだけではだめだ」「本当のことを言っちゃダメ。批判されるよ」など、日本を評価する動画に対して肯定的な意見が多数を占めた。

また、「大学を卒業してからほぼ毎年日本に行っているけど、正直言って(罵らないでくれよ)もしメディアが反日報道をしなければ、みんなきっと気付くはず。日本との差が決してカネだけじゃないってことに」という指摘や、「お隣さんが急に金持ちになったら、米国人はどうして金持ちになったのか分析し、日本人はそのやり方を学び、中国人は夜中にこっそりと(その人の)車を壊しに行く」と違いを表現するコメントも、他のユーザーからの少なからぬ支持を集めていた。(翻訳・編集/北田)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >