2018/01/28 23:50

100元あったら韓国で何が買えるか調べてみた―中国ネット

25日、中国のインターネット上に「100元あったら韓国で何が買えるのか」とする記事が掲載された。
25日、中国のインターネット上に「100元あったら韓国で何が買えるのか」とする記事が掲載された。

2018年1月25日、中国のインターネット上に「100元(約1700円)あったら韓国で何が買えるのか」とする記事が掲載された。

記事はまず「韓国では果物が高い」とし「りんご3つで9000ウォン(約923円)もする」と紹介した。

続いて「韓国人の平均年収は約2万米ドル(約218万円)。月収は中国で言えば約1万元(約17万円)だ」と説明を加えた上で、店で売られているキムチの値段は335ウォン(約34円)のものもあれば、中には9200ウオン(約944円)のものまであると驚きを示している。

さらに中国で4元(約68円)ほどのコカ・コーラ1缶は韓国で720ウォン(約73円)だと紹介。袋入りの乾麺は4000ウォン(約410円)で「中国国内なら5元(約86元)も出せば十分買える」とした。

また1300ウォン(約133円)のビスケットや何パックかまとめて1150ウォン(約118円)で売られている韓国のりについては「まともな値段設定だ」とした。

中国でよく「韓国人は豚肉が高くて食べられない」と言われていることについては、「韓国人の収入水準から見れば、豚肉の値段は特に高いというわけではない。輸入牛肉は500グラムあたり100元ほど。肉類で最も高いのは韓国産牛肉で500グラムあたり200元だ」とした。

その上で「韓国人が愚痴をこぼすのは豚肉の値段の高さではなく果物の高さだ」とし「韓国人の友人宅にお呼ばれして印象深かったのは、果物が丸ごとではなく、皮をむいて切り分けられ、つまようじで刺して食べることだ」とした。(翻訳・編集/柳川)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >