2018/02/10 12:00

<中国人観光客が見た日本>もう富士山は見られないとあきらめかけていたその時、ミラクルが!あまりの美しさに「いつまでもそこにいたかった」

1日、中国のネット上に、富士山へ行った中国人観光客の感想をつづった文章が掲載された。写真は作者提供。
1日、中国のネット上に、富士山へ行った中国人観光客の感想をつづった文章が掲載された。写真は作者提供。

2018年2月1日、中国のネット上に富士山へ行った中国人観光客の感想をつづった文章が掲載された。

座席が2−4−2の大きな飛行機だが、乗客は非常に少なく、事前にネットで後ろの方の座席を予約していたが、1人で1列使えて非常にゆったりとしていた。人が少ないためか、隅っこに座った私は客室乗務員に無視されたようで、入国カードをもらえなかった。それで自分から客室乗務員のところへもらいに行ったところ、客室乗務員はまるでとんでもない過ちを犯したかのように謝罪した。本当に日本人の態度には感心する。

以前に読んだ旅行記で、左側に座ると富士山が見えると書いてあったので、ネットで事前に左側の座席を選んでおいたが、もうすぐ富士山に到着という頃に突然、「飛行機の右側に富士山が見えます」とのアナウンスが流れた。私は泣きたい気分だった。北京発成田行きの航路では、飛行方向の右側に富士山が見えることに、みんな注意した方がいい。

新宿の高速バス乗り場で並んで乗車した。乗車後に高速バスにはWifiがあることに気が付いた。そして天気を調べてみて絶望した。4時に富士急に到着するが、3時には曇り空になり、私は2日目の夜9時に帰るが、夜9時から晴れるという。これは富士山とは縁がないとしか言いようがない。

温泉旅館の部屋は、伝統的な畳で、部屋は大きくて美しい。旅館についてすぐにレストランで夕食になった。チェックインの時、夕食を6時で予約したが、レストランについたときにはすでにテーブルの上に食事が並んでおり、そのあともアツアツの料理が運ばれてきた。まさにテーブルいっぱいの料理だ!お腹一杯になるまで食べてから部屋で一休みし、9時ちょうどにフロントで温泉の鍵をもらった。

貸切の温泉にて1人で大満喫だ!この旅館に決めたのも、ここの温泉が気に入ったからで、富士山を見ながら温泉を楽しめ、何も遮るもののない富士山に精進湖の景色が見られるからなのだ。結局富士山は見えなかったが、無敵の雪景色を十分に楽しむことができた!温泉に入っている時に雪が降ってきたのだ!雪が降る中での温泉は人生最高の贅沢だ!思わず毎年冬は日本で温泉に入るという考えが頭に浮かんできた。

朝には日の出を撮ろうと思っていたが、日の出前に自然と目が覚めて窓の外を見たら、富士山の姿は見えなかった。それで引き続き寝ることにして、朝食の時間になってからようやく起きた。朝食場所は、本来は無敵の景色が見えるはずなのだが、なぜこんなにもきれいさっぱり何も見えなくなってしまったのだろう?

すでにほぼ絶望状態だ。日本に2回も来たのに、富士山をひと目見ることもできないのか?ところが午後4時過ぎに、突然富士山が奇跡のように私の目の前に姿を現した。富士急は富士山から意外と近かったのか…。富士山が消えないうちに急いで湖の方へ向かった。精進湖では子抱き富士が見られるのだ。手前にある小山を富士山が抱いているように見える。私1人でこの景色を楽しめるのはなんて素晴らしいことなのだ!あっという間に暗くなり、月と富士山が1つの画面に映る様子はあまりに美しく、いつまでもそこにいたかった。しばらくそこにいて、完全に暗くなってからそこを後にした。(翻訳・編集/山中)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >