2018/03/07 23:20

日本人選手では誰が人気?韓国ネットで「平昌五輪出場外国人選手」人気調査

6日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「平昌五輪の外国人選手の中で誰が好き?」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーが思い思いの意見を寄せている。資料写真。
6日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「平昌五輪の外国人選手の中で誰が好き?」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーが思い思いの意見を寄せている。資料写真。

2018年3月6日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「平昌五輪の外国人選手の中で誰が好き?」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーが思い思いの意見を寄せている。

スレッド主が好きなのは、スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した日本の平野歩夢選手だそう。平野選手の写真とともに「やんちゃな第一印象と、声やゆっくりした話し方とのギャップが魅力的。昨年は大けがを負ってしまい、リハビリを相当頑張って(五輪に)出場したらしい。そういう意味でも、次の北京五輪では金メダルを獲ってほしい」としている。

また、写真は掲載されていないが、アイスダンスの金メダリスト、カナダのテッサ・ヴァーチュとスコット・モイア組にも好感を抱いたとのこと。特にテッサ・ヴァーチュ選手については「リアルで芸能人みたい」とかなりぞっこんの様子だ。

これを受け、他のネットユーザーからも続々とコメントが集まっている。「私も平野がいい(泣)」との声をはじめ、日本人選手ではスピードスケート女子500メートルの決勝戦で2位の韓国人選手を抱きしめた小平奈緒選手を挙げる声が多い。また、フィギュアスケートの宇野昌磨選手の名前も見られた。

外国人選手では、アイスダンスのテッサ・ヴァーチュとスコット・モイア組(カナダ)、銅メダリストのシブタニ兄弟(米国)、スピードスケート男子5000メートルの金メダリストのスベン・クラマー選手(オランダ)などの声が目立ち、中には開会式や閉会式に上半身裸で登場して話題を呼んだ「トンガの兄ちゃん」と称されたピタ・タウファトファ選手の名前も寄せられた。(翻訳/編集・松村)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >