2018/04/21 08:50

まさに神様のような扱い!日本で健康診断を受けた中国人観光客「ここまで親切だとは思わなかった」

18日、中国のネット上に日本で健康診断を受けたという中国人観光客の体験記が掲載された。資料写真。
18日、中国のネット上に日本で健康診断を受けたという中国人観光客の体験記が掲載された。資料写真。

2018年4月18日、中国のネット上に日本で健康診断を受けたという中国人観光客の体験記が掲載された。

筆者はまず、日本で健康診断を受けるメリットを説明。高い医療レベル、欧米より安い費用、人間本位で患者のプライバシーに配慮していること、距離的な近さ、ビザが取得しやすいこと、漢字を使用しているため便利であること、安心安全な国であることを挙げた。

筆者が受けた健康診断は、MRI、PET−CT、がん検診がセットになったプランだ。予約時に通訳者と送迎車を手配してくれ、検診当日は送迎車がホテルまで迎えに来て時間通りに病院へ到着したという。「病院へ到着してすぐに迎えてくれたのは消毒のアルコールのにおいではなく、待合室にきれいに並べられた本や雑誌だった」と中国との違いを強調した。

事前の採便・採尿が必要だが、採れなかった場合は後日郵送できる。「まったくストレスを感じず、細かな配慮で心が温まる」と筆者は述べている。また、連れていかれた更衣室は「広くて清潔」だと紹介。その後、身長や体重などの基本的な測定と問診票への記入があったそうだ。

続いて、超音波検査が行われたが、通訳者がそばにいたので「言葉の心配は全くなかった」と感想を述べている。その後、MRI検査、採血が行われたが、「看護師が事前にどんな検査をするのか、丁寧に説明してくれた」と感激した様子で紹介している。

その後、休息を経てPET−CTとなったが、ここでもどんな検査か中国語で説明がなされた。すべての検査を終了してから食事となり、最後に医者との面談が30分ほど。これはすべて通訳を通してなされたという。

筆者は、帰国後3週間ほどして検査結果が郵送されてきたと紹介。「日本の健康診断は個人の状況に応じたオーダーメードであり、どんな検査で結果はどうか、医師は細かく説明してくれる。すべての項目で細かな配慮があり、本当に『神様』のような待遇を受ける。日本の医療サービスがここまで親切だとは思わなかった」と感想を述べている。(翻訳・編集/山中)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >