2018/05/12 20:00

東大生の正解率33%の難問に、中国ネットが「感動」した理由

11日、中国版ツイッター・微博で、東京大学で行われたとあるテストについての動画が話題となっている。写真はそごうの広告。
11日、中国版ツイッター・微博で、東京大学で行われたとあるテストについての動画が話題となっている。写真はそごうの広告。

2018年5月11日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、東京大学で行われたあるテストについての動画が話題となっている。

動画は、現役東大生38人が教室に集められるところから始まる。問題は全部で100問。このテストを受けた学生は「東大受験よりも難しかった」「全然手も足もでない」と語っており、かなり難問だった様子。テストは自分で採点し、正解率は33%という低さだった。いったい、どんな問題が出題されたのだろうか。

シーンが変わり、学生たちが母親に次々と電話をかけ始める。テストの内容は、なんと自分の母親についての問題だった。学生たちは、テストの答え合わせをしている。

問題は、母親の星座、年齢、長所から、好きな色、好きなおでんの具などさまざま。「体重は?」と聞かれて照れくさそうに「秘密」と答える母親の声もどことなくうれしそうだ。「母が自分のことを誇らしいと思っているのはどこか」という問題に、「一番ママがうれしかったのは、自分の目標を果たしてくれたとき」と、涙をこらえながら答える母親も。

そして、最後の質問は「あなたの母が母の日を楽しみにしているかどうか書きなさい」というもの。実はこれは「母の日は、ちゃんと母を知る日にしよう」という、日本の百貨店大手そごう・西武のPR動画だった。

この意表をついた動画はあるユーザーによって中国語の字幕付きで紹介されており、ネットユーザーからは「超感動した!」「これを見て母に花を買ったよ」「『一番ママがうれしかったのは、自分の目標を果たしてくれたとき』という回答を見て泣いた」「問題を公開してくれないかな。お母さんにもう一度聞きたくなった」といったコメントが寄せられた。

また、「ママ、愛してる」「大きくなるにつれて、どんなことでも私を頼るようになるママを見て、『ああ、本当に年を取ったんだな』って時々切なくなる。母とどう付き合えばいいかわかる年になって、好きな物や性格もよくわかってきた。いっぱい寄り添ってあげよう」と自分の母親に思いを寄せるユーザーも少なくなかった。(翻訳・編集/山口)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >