2019/01/17 20:50

日本のバラエティー番組の突撃インタビュー、お題は「携帯の検索履歴」、中国ネットユーザーも大ウケ

15日、中国版ツイッター・微博で、あるアカウントが日本のバラエティー番組で放送された「携帯の検索履歴」を街頭の若者にインタビューする様子を投稿。続出する「珍履歴」に中国ネットユーザーも大ウケしたようだ。資料写真。
15日、中国版ツイッター・微博で、あるアカウントが日本のバラエティー番組で放送された「携帯の検索履歴」を街頭の若者にインタビューする様子を投稿。続出する「珍履歴」に中国ネットユーザーも大ウケしたようだ。資料写真。

2019年1月15日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、あるアカウントが日本のバラエティー番組で放送された「携帯の検索履歴」を街頭の若者にインタビューする様子の動画を投稿。続出する「珍履歴」に中国ネットユーザーも大ウケしたようだ。

投稿されたのは、日本テレビ系で放送された「月曜から夜ふかし」の一場面。街行く若者の検索履歴には、ダイエットをしている女性による「162センチで48キロはデブですか」、知り合った外国人の出身地を調べるための「カメルーンどこ」、胸の小ささを気にしている女性が「ナイトブラ、違い」と検索し、さらに体毛の処理時にカミソリで誤って乳首を傷つけたとして「乳首を切っちゃった」などという「おもしろワード」が続出。このほか、「タバコ、吸わない、モテる」「大学生、合コン、勝つ、女」「恋は恋で忘れる」などの履歴が見られた。

これに中国ネットは「ひ、ひどすぎる(笑)」「こんな赤裸々な内容を教えられるなんて、日本人はオープンだな」「おもしろすぎる!」などと反応。

また、自身の検索ワードのスクリーンショット画像を公開するネットユーザーも散見された。その中には「便秘が何日も続いている、どうしよう」「発情したネコをベッドでオシッコさせないようにするには」「彼氏が勉強しない、どうしよう」など、こちらも赤裸々な内容だ。

このほか、「今すぐ検索履歴を削除しよう」というネットユーザーのコメントも見られた。(翻訳・編集/和田)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >