2017/09/25 10:30

クリエイティブな週末を。ものづくりの街・福井県鯖江の『RENEW×大日本市鯖江博覧会」

クリエイティブな週末を。ものづくりの街・福井県鯖江の『RENEW×大日本市鯖江博覧会」
クリエイティブな週末を。ものづくりの街・福井県鯖江の『RENEW×大日本市鯖江博覧会」
「ものづくりを志すすべての若者が目指すまち」。福井県鯖江市河和田地区には、若手職人やクリエイターが集まっている。小さな地域ではあるが、長い歴史をもつ越前漆器のほか眼鏡産業が盛んで、伝統と技術を大切にしたものづくりを続けている街だ。

この街で年に一度行われる体験型マーケット「RENEW」は今年で3年目を迎え、今秋は奈良の老舗・中川政七商店とタッグを組み『RENEW×大日本市鯖江博覧会』が開催される。

RENEW×大日本市鯖江博覧会
中川政七商店によるイベント、RENEW×大日本市鯖江博覧会

日本の工芸を元気にする、というビジョンを掲げ、普段は出入りすることのできない工房を特別に開放し、ものづくりの現場を見学・体験できるイベント。地域を超えて約70件の工房・企業が参加するため見どころは満載だ。見て、体験して、ワークショップを体験したり、商品の購入ができる。

中川政七商店による福井県鯖江市でのRENEW×大日本市鯖江博覧会
福井県鯖江市でのRENEW×大日本市鯖江博覧会
福井県鯖江市でのものづくりをフィーチャーするRENEW×大日本市鯖江博覧会

中川政七商店が展開する「大日本市博覧会」は、そもそも日本のものづくりを発信するイベントで、今回の会場となる「うるしの里会館」では中川政七商店オリジナル商品をはじめ日本各地の工芸品を販売する巨大やぐらも登場する。

RENEW×大日本市鯖江博覧会
RENEW×大日本市鯖江博覧会の眼鏡・漆器の技術を体験できるワークショップ

元眼鏡工場を改装したクリエイティブスペース「PARK」は今秋オープン予定。レセプションパーティーの開催のほか漆器職人がバーテンダーとなって地酒をふるまう「漆器バー」や、眼鏡・漆器の技術を体験できるワークショップを開催する。

RENEW×大日本市鯖江博覧会の漆のおわん
RENEW×大日本市鯖江博覧会
RENEW×大日本市鯖江博覧会の木のキーボード

河和田地区の参加企業として200年以上漆器の製造・販売を手がける漆琳堂や、越前漆器の木地技術を応用したキーボードや名刺入れを制作するHacoa(有限会社山口工芸)、ひとつひとつ職人の手で丁寧に製造する谷口眼鏡など、それぞれ趣向を凝らしたワークショップや工房見学を企画。

広域イベントとしてハンドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」による祭典ではアクセサリーや雑貨など全国のクリエイターが集結したり、浜町発酵まつりでは発酵ワークショップやトークイベント、発酵食事会などの企画も。夕方からは県内のおいしい日本酒やクラフトビールとともに発酵フードが楽しめる。

RENEW×大日本市鯖江博覧会の福井クラフトツーリズム

また福井兼の多様なものづくりをまるごと楽しめる「福井クラフトツーリズム」では、眼鏡エリア(鯖江市市街地)・和紙エリア(越前市今立地区)・箪笥エリア(越前市市街地)・刃物エリア(越前市南部)といった場所で多くの工房を一挙に開放。町並みの美しさを味わいながら、独自の技術や新しい挑戦、伝統を間近で見ることができる貴重な機会だ。

RENEW×大日本市鯖江博覧会の伝統工芸デザイン
RENEW×大日本市鯖江博覧会の刃物

日時は2017年10月12日(木)〜15日(日)の4日間。子どもから大人まで楽しめるものづくりの街で、クリエイティブな週末を楽しんでみたい。

[RENEW×大日本市鯖江博覧会]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >