2017/08/16 18:00

ランプを使わない、BODUMの電気式サイフォン式コーヒーメーカー

ランプを使わない、BODUMの電気式サイフォン式コーヒーメーカー
ランプを使わない、BODUMの電気式サイフォン式コーヒーメーカー
サイフォンと言えば、人気のコーヒーの淹れ方のひとつだ。科学実験のような抽出方法で見るだけでも楽しい。その風貌はレトロで雰囲気抜群だが、仕組みが複雑そうで自分で淹れるにはなかなかハードルが高いと思っていた。

デンマーク生まれのキッチンウェアブランド・BODUM Japan(ボダムジャパン)から発売された電気式サイフォン式コーヒーメーカー「ePEBO」は、ランプを使わず自宅で簡単においしいコーヒーを淹れることができる。



今回のモデルは、創業者ピーター・ボダム氏が1950年代に開発したサイフォン式コーヒーメーカー「SANTOS」をベースにしたもの。ボダム初のオリジナル商品として生まれた「SANTOS」は大成功をもたらし、ボダムの名を世界中に轟かせた。

60年以上の歳月を超えて生まれた「ePEBO」は、当時から綿々と継がれた“コーヒーを淹れる楽しみ”を現代の私たちに教えてくれる。

BODUM Japanの電気式サイフォン式コーヒーメーカー
便利な電気式サイフォン式コーヒーメーカー
おしゃれでキッチンに置きたい電気式サイフォン式コーヒーメーカー

「ePEBO」の使い方は驚くほどシンプル。ジャグ(下部ガラス)に水またはお湯を、ファンネル(上部ガラス)に挽いたコーヒー豆を入れ、あとは電源を入れるだけ。水が沸騰し完全にファンネルに上がると、そこから4分かけてコーヒーが抽出され、最終的にジャグに戻るという仕組みだ。

1840年ごろにイギリスで発明されたといわれる、科学実験のような抽出方法は演出効果があり、インテリアとして置いておくだけでも空間に映えそうだ。

簡単に楽しめる電気式サイフォン式コーヒーメーカー
ボダムの電気式サイフォン式コーヒーメーカー

ボダムのコーヒーメーカーに共通する特徴の1つが、ペーパーフィルターや布フィルター、カプセルを一切使用しない点。通常のサイフォン式コーヒーメーカーと違い、「ePEBO」は布フィルターなどを使わないので、手入れが簡単なのに加え、アロマやコクを閉じ込めた香り高いコーヒーができ上がる。

電気式サイフォン式コーヒーメーカー「ePEBO」の本体サイズは、W232×D200×H375mmで、容量は1L。価格は30,000円(税別)で、2017年秋冬頃の発売を予定している。

↓ スタンダードなサイフォン式コーヒーメーカーも ↓

【正規品】 BODUM ボダム PEBO サイフォン式コーヒーメーカー 1.0L 1208-01



【正規品】 BODUM ボダム PEBO サイフォン式コーヒーメーカー 1.0L 1208-01


¥8,932 詳細はこちら



[BODUM Japan]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >