2017/08/09 20:00

アウトドアもこなすタフさ×エコな電気自動車「BOLLINGER B1」

アウトドアもこなすタフさ×エコな電気自動車「BOLLINGER B1」
アウトドアもこなすタフさ×エコな電気自動車「BOLLINGER B1」
夏と言えばアウトドアの季節。友人とバーベキューやキャンプ、海など車で遠出して楽しんでいる。

私が使っている車は某有名国内メーカー電気自動車なのだが、環境に優しくまたガソリンの使用も少なくて経済的である一方、デザインは好みでないのが気にかかっている。女性と出かけることもあるので、できればかっこいい車で登場したい。でも、燃費のよさはやっぱり魅力的だし……。

そんなときに見つけてピッタリだと思ったのが、アメリカ・ニューヨークのBOLLINGER MOTORSによって開発された電気自動車「BOLLINGER B1」だ。

エコでアウトドアでも活躍する電気自動車
アウトドアもこなすタフさ×エコな電気自動車「BOLLINGER B1」
電気自動車でもデザインを楽しめる車
エコな電気自動車だとは想像できないほどかっこいい、いかつくてワイルドな外観

エコな電気自動車だとは想像できないほどかっこいい、いかつくてワイルドな外観。

見た目だけでなく、実際にアウトドアでのオフロードもなんなく走れる、完全電気駆動のスポーツ・ユーティリティ・トラックなのだ。

完全電気駆動のアウトドアカー
かっこよくておしゃれな電気自動車
全輪駆動のAEDでの走行も可能なので、オフロードの走破も難なくこなせる

搭載するバッテーリーは60kwhと100kwhから選ぶことができ、60kwhであればフル充電状態で約190km,100kwhなら約320kmの走行が可能。

最高速度は約200km/h、0-60mph(0〜100km/h)の加速は約4.5秒という高性能ぶりだ。

また、それぞれ普通充電で12.1時間、急速充電で75分でフル充電となる。

全輪駆動のAEDでの走行も可能なので、オフロードの走破も難なくこなせる。

キャンプを楽しめる電気自動車
エコでかっこいい電気自動車
デザイン性が高い電気自動車

車体のデザインは、後部に荷台を備えたハーフキャブタイプと、フルタイプキャブの2種類。収納力が欲しい、または家族で乗りたいなど、目的に応じて選べるのが嬉しい。収納力といえば、広々した車内と、普通であればエンジンが搭載されている前部にも収納できるので、かなりの収納スペースがある。

気になる価格や販売時期は未定なので、ニュースレターも購読できる公式ページをぜひチェックしてほしい。

今年の夏には間に合わないが、来年はこの車をゲットして、恋にアウトドアに存分に楽しめそうだ。

[BOLLINGER B1]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >