2017/08/17 11:00

時代に合わせたモノづくりを展開する波佐見焼「マルヒロ」が初のポップアップストアを開催

時代に合わせたモノづくりを展開する波佐見焼「マルヒロ」が初のポップアップストアを開催
時代に合わせたモノづくりを展開する波佐見焼「マルヒロ」が初のポップアップストアを開催
温故知新=「ふるきをたずねて新しきを知る」

その言葉がぴったり似合う、日本の文化を守りつつ、常に新しいことにチャレンジする波佐見焼メーカー「マルヒロ」。そのマルヒロが、初のポップアップストアを東京で開催。新商品含む250種類以上を展示、販売する。

マルヒロが、初のポップアップストアを東京で開催

マルヒロにはコンセプトが異なる4つのブランドを展開しているため、「遊び心があるもの」から「人を招きたくなる食器」、和食からエスニックやイタリアンまでさまざまニーズに対応している。きっと自分好みの一品を見つけられるだろう。

「HASAMI」ブランド
HASAMI

「マルヒロ」のブランドのひとつ“道具・無骨・くすっと笑える”をコンセプトにした「HASAMI」からは、イギリスのパブをイメージしたシリーズの新作が登場する。もちろん、人気のこれまでのアイテムも販売予定だ。

「BARBAR」ブランド
BARBAR
BARBAR

8月にブランド名とロゴデザインを一新した“自由でワクワクするものづくり”を目指す「BARBAR」ブランドからは、そばちょこ127種や日常使いの食器がずらり。

イラストレーターの竹内俊太郎氏とのコラボレーション

そのほか、イラストレーターの竹内俊太郎氏とのコラボレーションも目玉のひとつ。遊び心満載の60年代アメリカの偉人をテーマにしたコレクション「JB set」は数量限定。カラフルでユニークなデザインは一人暮らしの男性向きだ。竹内氏のイラストを使った飾り皿作りのワークショップも開催される予定という。

「幻幻庵」のポップアップ茶屋も登場

展示だけでなく、日本茶を世界へ届けるお茶葉屋「幻幻庵」のポップアップ茶屋も登場する。

磁器だけでなくインテリアも見もの

マルヒロ直営店は、約25000ピースの磁器を組み合わせてできた斬新なフロアが印象的だが、それをデザインをした関祐介氏がエキシビション会場の什器をデザインする。磁器だけでなくインテリアも見ものだ。

会場でしか手に入らない限定品も用意しているとのこと。ぜひ、波佐見焼の温かみを会場で手に取って感じてはどうだろうか。

MARUHIRO POP UP STORE & EXHIBITION in HARAJUKU

開催日:2017年9月7日 (木) ~ 9月10日 (日)
時 間: 12:00 - 19:00(※最終日は18:00まで)
場 所: SO1 東京都渋谷区神宮前6-14-15
入場料無料

マルヒロ POP UP STORE & EXHIBITION in HARAJUKU [マルヒロ]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >