2017/08/24 22:00

1枚のオーガニックコットンから“はぎれ”を出さずに造形したシャツ「NEW PATTERN」

1枚のオーガニックコットンから“はぎれ”を出さずに造形したシャツ「NEW PATTERN」
1枚のオーガニックコットンから“はぎれ”を出さずに造形したシャツ「NEW PATTERN」
一点ものから大量生産のものまで、日々、世界中でたくさんの衣服が作られていることだろう。そして、どこかにある1着に自分のアイデンティティを求めて、私たちはお気に入りを探し続けるのだ。

裁縫は得意ではないし、流行にも疎い私は服飾についての知識はまったくないが、服を作るときに「はぎれ」はほぼ必ず出るものだろうとなんとなく思っていた。できるだけはぎれを出さない方法やはぎれの再利用などはされているかもしれないが、それでも、はぎれは出るのだと思う。

だからこそ、“はぎれ”を出さずに造形したシャツがあると聞いて、驚いた。

mag design labo.オリジナルブランド「knot(ノット)」の「NEW PATTERN」

それがmag design labo.オリジナルブランド「knot(ノット)」の「NEW PATTERN」だ。

mag design labo.オリジナルブランド「knot(ノット)」の「NEW PATTERN」
mag design labo.オリジナルブランド「knot(ノット)」の「NEW PATTERN」

mag design labo.の代表で、「knot」のデザイナーでもある花澤啓太さんと外部パタンナーの高部葉子さんが協業し、古代ギリシャのチュニック、南米の民族衣装、台湾の先住民の方衣、日本の千早などに代表される単純な構成の衣装である「貫頭衣」や着物の要素から独自のパターンを創造し、衣服づくりでは必ず出てしまう“はぎれ”をなくした新しい意匠が実現したのだという。



「knot」のコンセプト「旧き良きものを愛でるだけでなく、10年後、50年後、100 年後に定番となっているはずの形にあるであろうさまざまな条件を探し、新しい定番を見つける」という意図をもとにものづくりをしているからこそ、今までの「あたりまえ」を覆し、これからの定番となっていくようなアイデアが生まれたのかもしれない。

ビジネスシーンでもデイリーユースでも「シャツ」は誰もが着るものだから、こんな風に1枚の布を余すことなく使って作ることができたら、そこからさらに新しい進化を遂げていくのかもしれない。

NEW PATTERN [knot]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >