2017/08/28 07:00

現代人に不足する栄養素がたっぷり。水煮缶を使った「いわしとみょうがの和風パスタ」

現代人に不足する栄養素がたっぷり。水煮缶を使った「いわしとみょうがの和風パスタ」
現代人に不足する栄養素がたっぷり。水煮缶を使った「いわしとみょうがの和風パスタ」
「いわしの水煮缶」を使ったパスタをご紹介。パスタを茹でる以外、火を使わず、さっと和えるだけの簡単レシピだ。「いわしの水煮缶」は栄養たっぷり、うまみが詰まった汁も丸ごとすべて使う。

いわしには現代人に不足している栄養素DHA・EPAが豊富。DHA・EPAは青魚の油に豊富に含まれている成分で、人間の体では作れないので、食べ物から摂取しなければならない「必須脂肪酸」。

DHA・EPAの効果は血中のコレステロールを下げる、中性脂肪を減らす、血液をサラサラにする、免疫力を高めアレルギー症状を抑える、記憶力を高めるなど様々。缶詰でもDHA・EPAをちゃんと摂取できるので、魚調理が苦手な人にもぜひ取り入れて頂きたい。

そのままでもおいしい「いわしの水煮缶」に今回合わせるのは、みょうがと梅干し。通年手に入るみょうがは夏から秋が旬で、爽やかな香りと独特のシャキッとした食感がいわしと好相性。そして梅干しの酸味でさっぱりと仕上げた和風パスタは、カッペリーニで冷製パスタに仕上げてもおいしい。

『いわしとみょうがの和風パスタ』

いわしとみょうがの和風パスタ

材料(2人分)
・いわしの水煮缶(1缶)
・みょうが(2~3個)
・しょうゆ(小さじ1~1・1/2)
・梅干し(2個)
・パスタ(200g)

作り方
STEP1
パスタはパッケージの表示通りにゆで、梅干しは種を取り包丁でたたき、みょうがは縦に千切りにして水にさらす。

STEP2
いわしの水煮缶は汁と具を分け、ボウルに汁、梅干し、しょうゆを入れて混ぜる

いわしの水煮缶は汁と具を分け、ボウルに汁、梅干し、しょうゆを入れて混ぜる。缶詰の汁、梅干しの塩気は様々なので、味見をしながら調味しよう。

STEP3

茹であがったパスタとパスタの茹で汁(大さじ1~2)、みょうがをSTEP2のボウルに入れて和え、うつわに盛り、いわしをトッピングする
現代人に不足する栄養素がたっぷりな、水煮缶を使った「いわしとみょうがの和風パスタ」

茹であがったパスタとパスタの茹で汁(大さじ1~2)、みょうがをSTEP2のボウルに入れて和え、うつわに盛り、いわしをトッピングする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >