2017/09/08 22:00

スポークにつけた磁石で発電するナイスアイデアな自転車用ライト「CIO」

スポークにつけた磁石で発電するナイスアイデアな自転車用ライト「CIO」
スポークにつけた磁石で発電するナイスアイデアな自転車用ライト「CIO」
ギズモード・ジャパンより転載:

バッテリーも摩擦も必要ないライト、これが科学の力だなんて。
世界3大スポーツイベントに数えられる、ツール・ド・フランスの開催で盛り上がりをみせる自転車業界。ゴール前では70km/h、下り坂では100km/h以上と、生身の人間の力で出るとは思えないほどの速度で繰り広げられるレースは世界中の人を熱狂させています。日本でもロードバイクに乗る人が増えてきましたよね。

そんな自転車乗り達を悩ませるのが自転車用ライト。見た目はカッコ悪いし、電池交換は面倒だし、かといって付けないと危ないし、捕まっちゃうし…。そんな悩める自転車乗りに、自転車大国デンマークのReelightが贈る「充電不要・摩擦なし」のクールなライトが「CIO」です!

スポークにつけた磁石で発電するナイスアイデアな自転車用ライト「CIO」

バッテリーが要らない魔法のライト。その仕組みは意外と単純です。ホイール(スポーク)に磁石を、フレームにライト本体を取り付けます。そしてホイールの回転で磁石が本体のモーターを回し、電気を起こすんです。このライトを点けるのに必要なのは電池ではなく、あなたのペダリングです。自転車が止まっても2分間はライトが点きます。信号待ちなどの対策ですね。ただしこのライトは点滅式なので、夜間走行やトンネル走行をする際は別途点灯式ライトが必要です。

CIOは付属の専用キットで簡単に装着できます。ステンレス製のワイヤーで取り付けるので、丈夫で盗難も防げます。ライトは300m先まで照らす防水ハイパワーLED! 雨ニモマケズ、霧ニモマケズ、ドンナ厳シイ環境デモ使用デキマス。

https://ksr-video.imgix.net/projects/2929598/video-791978-h264_high.mp4
Video: Reelight/Kickstarter

他のライトと違って、CIOの見た目がカッコイイのはそのシンプルさによるものでしょう。CIOにはボタンが一切ついていません。というのも、Reelightが本社を構えるデンマークでは、事故防止のため昼間もライトをつけるのが一般的になってきています。Reelightによると、常時ライトをつけることで事故は47%も減るのだとか。

CIOは7月23日までKickstarterでファンドを集めています。今なら38%割引の278デンマーククローネ(約4,900円)でCIOを1つ購入できます。ちなみに1万102デンマーククローネ(約17万6700円)なら、55%割引のCIOが50個買えますよ!

・「パンクしない自転車」へのひとつの答えがこちらです
・IKEAの自転車「SLADDA」レビュー:シンプルで安くて高性能。もちろん自分で組み立てます

Image: Reelight via Kickstarter
Source: Kickstarter

(瀧川丈太朗)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >