2017/09/30 15:00

小腹が空いたときの救世主。海外お菓子の定番『HARIBO』|ROOMIEおやつ部

小腹が空いたときの救世主。海外お菓子の定番『HARIBO』|ROOMIEおやつ部
小腹が空いたときの救世主。海外お菓子の定番『HARIBO』|ROOMIEおやつ部
毎日忙しくがんばる仕事。たまのブレイクタイムを癒してくれるのが、毎日のおやつだ。ROOMIE編集部員が休憩中に食べたおやつや、いただきもののお菓子、取材先へのおもたせなどをご紹介。おやつは、ただの空腹満たしにあらず。チョイスやタイミングで人生が変動する、1日で最もキーとなる時間なのだ!

ハードなグミで、空腹を紛らす

今月からROOMIEおやつ部に入部した私。アメリカからの部活動参加なので、日本でも買える海外のお菓子を紹介していきたいと思う。

HARIBOのグミ

初回は、知っている人も多い海外お菓子の定番『HARIBO(ハリボー)』。日本のグミとは違い、やわらかさをほぼ感じさせない弾力が特徴だ。ちなみに『HARIBO』はドイツ生まれである。

夜遅くにちょっと小腹が空いたときに、このグミはぴったり。チョコレートを食べるには、時間が気になる時間だからこそ、グミがいい。『HARIBO』を数粒食べると、その固さのせいかお腹が満たされる気がする。

HARIBOのグミベア

グミベア、のはずなのにあまりクマには見えないというのも、海外らしい大雑把さ。ゴールドの袋には赤、オレンジ、黄色、緑の4種類の色のクマが入っている。味は色ごとにラズベリー&ストロベリー、オレンジ、レモン、そしてパイナップル。

味の違いがよくわからないほどとにかく甘いのは、海外お菓子あるあるだと思う。それでも、噛み応えがクセになるのだ。

アメリカ人に聞いた話だと、ウォッカなどのリキュールに漬けて食べると、風味が変わりおいしいらしい。そのまま食べても、アレンジしてもいいかも。

ROOMIEおやつ部バックナンバー
・甘じょっぱさが癖になる、ピーナッツバター×アメリカンチョコ『Reese's』
・湖池屋プライドを背負った『KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 長崎平 釜の塩』
・トランプ感がすごい『食べるトランプ』、わりと盛り上がる
・大人向きのサイズ感が新鮮。無印良品『大粒卵ボーロ』
・半冷凍にしてもおいしい。セブンイレブンの『もちとろチョコミント』
・海老感がすごい。『湖池屋スゴーン 海老まるごと』
・はんなりもっちり、広島の『生もみじ』
・缶デザインが渋い。ジャケ買いしたくなる『榮太樓飴 黒飴』
・噛みごたえのある人生を生きる『ビーフジャーキー』
・小袋を開けると、栗の香りが広がる『はいからサブレー 栗』
・スイーツ界のインスタ映え部門に推薦『クリスピー・クリーム・ドーナツ』
・ポテチ×チョコという絶対的安定感『じゃがチョコ』
・週の半ばは呑むべき日、おともは『鳥皮レモン』
・『チョコリエール』が、ブルボン商品の中で1番だと信じてやまない
・気のりしない月曜日の癒しメイト『さくさくぱんだ』

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >