2017/09/19 19:00

小袋を開けると、栗の香りが広がる『はいからサブレー 栗』|ROOMIEおやつ部

小袋を開けると、栗の香りが広がる『はいからサブレー 栗』|ROOMIEおやつ部
小袋を開けると、栗の香りが広がる『はいからサブレー 栗』|ROOMIEおやつ部
毎日忙しくがんばる仕事。たまのブレイクタイムを癒してくれるのが、毎日のおやつだ。ROOMIE編集部員が休憩中に食べたおやつや、いただきもののお菓子、取材先へのおもたせなどをご紹介。おやつは、ただの空腹満たしにあらず。チョイスやタイミングで人生が変動する、1日で最もキーとなる時間なのだ!

一足先に、栗の風味を楽しむ『はいからサブレー 栗』


パッケージには「くりサブレー」と。しかしWebサイトの表記は「はいからサブレー」だ。ちなみにここで言う「はいから」とは、どこか懐かしい、洋風感覚を表しているという。

このサブレを作る「榮太樓總本鋪」は、文政元年(1818年)に創業した老舗和菓子店。「榮太樓飴」をはじめ、ようかんやゼリーなど、贈り物商品も人気。




「はいからサブレー」は、この季節限定の商品。通常はまろやかなクリームが入っているが、今回は「栗」クリームを使用している。

小袋を開けた途端に広がる栗の香りが、秋の到来を感じるさせる(ほど香りが強めだ)。ひと口食べるとザクザク感の高い食感と、甘いクリームがよく合うのもうれしい。

さんまをはじめ、秋の食材は香りが豊かで楽しみ方も広がる。栗もそのひとつ。まずはおやつからでも、味わってみてはどうだろうか。

ROOMIEおやつ部バックナンバー

・スイーツ界のインスタ映え部門に推薦『クリスピー・クリーム・ドーナツ』
・ポテチ×チョコという絶対的安定感『じゃがチョコ』
・週の半ばは呑むべき日、おともは『鳥皮レモン』
・『チョコリエール』が、ブルボン商品の中で1番だと信じてやまない
・気のりしない月曜日の癒しメイト『さくさくぱんだ』

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >