2017/09/21 23:00

缶デザインが渋い。ジャケ買いしたくなる『榮太樓飴 黒飴』|ROOMIEおやつ部

缶デザインが渋い。ジャケ買いしたくなる『榮太樓飴 黒飴』|ROOMIEおやつ部
缶デザインが渋い。ジャケ買いしたくなる『榮太樓飴 黒飴』|ROOMIEおやつ部
毎日忙しくがんばる仕事。たまのブレイクタイムを癒してくれるのが、毎日のおやつだ。ROOMIE編集部員が休憩中に食べたおやつや、いただきもののお菓子、取材先へのおもたせなどをご紹介。おやつは、ただの空腹満たしにあらず。チョイスやタイミングで人生が変動する、1日で最もキーとなる時間なのだ!

榮太樓飴 黒飴
榮太樓飴 黒飴

榮太樓總本鋪の「榮太樓飴 黒飴」は、江戸時代から伝わる製法を受け継いで作られているのだそう。

この缶デザインに惹かれて購入したものの、その飴のクオリティはものすごく高い。

榮太樓飴 缶入 黒飴



榮太樓飴 缶入 黒飴


¥1,180詳細はこちら



榮太樓飴 黒飴

かわいらしい三角形だが、「飴を断裁した際の切り口が誤って口中を傷つけない配慮」をした結果だという。

また、丸みを帯びていることで、欠けてしまうことも防いでいる。古くより積み上げられた知恵の結晶というわけだ。

榮太樓飴 黒飴

何より缶デザインが素晴らしいのだが、側面に英字で「KUROAME」と描かれている。江戸時代から伝わる「有平糖」の文言と両立させるセンス。

他にも、

榮太樓飴 缶入 梅ぼ志飴 (えいたろう)



榮太樓飴 缶入 梅ぼ志飴 (えいたろう)


¥1,180 詳細はこちら



榮太樓飴 缶入 抹茶飴



榮太樓飴 缶入 抹茶飴


¥389 詳細はこちら



榮太樓飴 缶入 紅茶飴



榮太樓飴 缶入 紅茶飴


¥389 詳細はこちら



味の違いで別カラーの缶もある(Amazonページの「販売/出品」が『榮太樓總本鋪』のものを選ぶと価格が異なるので、ポチっとするまえに要チェックだ)。

パッケージデザインでおやつ選びをしてみるのも、新しい発見ができて意外と楽しい。

ROOMIEおやつ部バックナンバー

・噛みごたえのある人生を生きる『ビーフジャーキー』
・小袋を開けると、栗の香りが広がる『はいからサブレー 栗』
・スイーツ界のインスタ映え部門に推薦『クリスピー・クリーム・ドーナツ』
・ポテチ×チョコという絶対的安定感『じゃがチョコ』
・週の半ばは呑むべき日、おともは『鳥皮レモン』
・『チョコリエール』が、ブルボン商品の中で1番だと信じてやまない
・気のりしない月曜日の癒しメイト『さくさくぱんだ』

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >