2017/10/20 05:50

秋刀魚とパンが合う。三枚におろす方法も紹介する「秋刀魚サンド」のレシピ

秋刀魚とパンが合う。三枚におろす方法も紹介する「秋刀魚サンド」のレシピ
秋刀魚とパンが合う。三枚におろす方法も紹介する「秋刀魚サンド」のレシピ
「秋刀魚の塩焼き」「秋刀魚のアヒージョ」に引き続き、秋刀魚サンドをご紹介。秋刀魚とパン?と思われるかもしれない。が、合うのだ。

味付けはシンプルに塩コショウでもOK! 今回は市販のハーブソルトを使用しているが、塩に乾燥ハーブを混ぜ合わせて手作りしても、とても簡単。秋刀魚は青魚で生臭さやクセが強いため、臭みを消す効果のあるスパイスを選ぶといい。タイム、ディル、フェンネル、オールスパイス、セージ、ジンジャー、ガーリックなどがおすすめ。

レシピでは秋刀魚を3枚におろす方法もご紹介。スーパーや魚屋さんでもお願いすると捌いてくれるが、せっかくなので自分で捌いてみては?

『秋刀魚サンド』
秋刀魚サンド

材料(2人分)
・秋刀魚(1尾)
・レタス(2枚)
・きゅうり(1/3本)
・ハーブソルト(小さじ1/3)
・オリーブオイル(大さじ1/2)
・マヨネーズ(小さじ1)
・粒マスタード(小さじ1)
・バゲット(適量)

作り方

STEP1:秋刀魚を三枚におろす方法

まず内臓を取り除き、流水で洗い水気を拭く。(秋刀魚のアヒージョ参照)

腹側を手前にして置き、中骨に当たるように包丁を入れる。裏返し先ほど捌いた側を下にして、背側が手前に来るように魚を置く

腹側を手前にして置き、中骨に当たるように包丁を入れる。裏返し先ほど捌いた側を下にして、背側が手前に来るように魚を置く。

中骨に当たるように包丁を入れて中骨と身を分けていく

中骨に当たるように包丁を入れて中骨と身を分けていく。

腹骨に沿って切れ目を入れ、腹骨を削ぎ取るように取り除く

腹骨に沿って切れ目を入れ、腹骨を削ぎ取るように取り除く。

秋刀魚の腹骨部分が長いので、包丁が短い場合は少しずつ取っていけばOK。取り残すと食べる時に気になるので丁寧に取り除こう

秋刀魚の腹骨部分が長いので、包丁が短い場合は少しずつ取っていけばOK。取り残すと食べる時に気になるので丁寧に取り除こう。

STEP2

秋刀魚を3~4等分に切り、ハーブソルトを両面に振る。ハーブソルトがない場合は、塩、ブラックペッパー、ガーリックパウダー、乾燥ハーブミックスをお好みでブレンド

秋刀魚を3~4等分に切り、ハーブソルトを両面に振る。ハーブソルトがない場合は、塩、ブラックペッパー、ガーリックパウダー、乾燥ハーブミックスをお好みでブレンド。

STEP3

フライパンにオリーブオイルをひき、秋刀魚の皮目を下にして並べ、中火で熱し、両面こんがりと焼き色がつくまで焼く

フライパンにオリーブオイルをひき、秋刀魚の皮目を下にして並べ、中火で熱し、両面こんがりと焼き色がつくまで焼く。

STEP4
レタスは手でちぎり、きゅうりは斜め薄切りに、バゲットは切り込みを入れ、切った面にマヨネーズと粒マスタードをぬる

レタスは手でちぎり、きゅうりは斜め薄切りに、バゲットは切り込みを入れ、切った面にマヨネーズと粒マスタードをぬる。

STEP5

レタス、きゅうり、秋刀魚をバゲットに挟む

レタス、きゅうり、秋刀魚をバゲットに挟む。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >