2017/10/21 11:00

アラジン×BEAMS JAPANのコラボストーブ、コカ・コーラのラベルをリサイクルしたラム酒…先週のヒット記事まとめ

アラジン×BEAMS JAPANのコラボストーブ、コカ・コーラのラベルをリサイクルしたラム酒…先週のヒット記事まとめ
アラジン×BEAMS JAPANのコラボストーブ、コカ・コーラのラベルをリサイクルしたラム酒…先週のヒット記事まとめ
藍色が渋い。200台限定生産アラジン×BEAMS JAPANのコラボストーブ

藍色が渋い。200台限定生産アラジン×BEAMS JAPANのコラボストーブ

「アラジン ブルーフレーム」や「アラジン グラファイトトースター」が好評な日本エー・アイ・シーから、ブルーフレーム初のコラボレーションモデルが発売される。BEAMS JAPANのキーカラーである「藍色」を採用した、シリアルナンバー入りの200台限定生産。

記事はこちら:藍色が渋い。200台限定生産アラジン×BEAMS JAPANのコラボストーブ

コカ・コーラのラベルをリサイクルして作られた、秀逸なボトルデザインのラム酒

コカ・コーラのラベルをリサイクルして作られた、秀逸なボトルデザインのラム酒

キャップの部分がとても凝っているラム酒が誕生した。世界初の“サステイナブル”なお酒、と自称する「Fitzroy Navy Rum」は見た目がとにかく美しい。キャップの部分はなんと、ビーチのゴミとなっていたコカコーラのラベルを再利用して作られたものだという。

記事はこちら:コカ・コーラのラベルをリサイクルして作られた、秀逸なボトルデザインのラム酒

収納の少なさを逆手に。アイアン作家が手がけた店舗のような家(神奈川県・葉山)|みんなの部屋

収納の少なさを逆手に。アイアン作家が手がけた店舗のような家(神奈川県・葉山)|みんなの部屋

連載「みんなの部屋」vol.89。海水浴や町歩きを楽しみに遠方から人々が訪れ、一年でいちばん賑やかな季節をむかえていたある日の葉山。大通りから小道に入ると、のんびりとした日常の空気が流れる住宅地。そこに建つ一軒家で、悠太さんと奥様の満夕さん、一歳5ヶ月の長女羽菜ちゃんの3人は暮らしている。

記事はこちら:収納の少なさを逆手に。アイアン作家が手がけた店舗のような家(神奈川県・葉山)|みんなの部屋

海外の調理器具やオリジナル食器が並ぶ「THE HARVEST KITCHEN GENERAL STORE」(恵比寿)

海外の調理器具やオリジナル食器が並ぶ「THE HARVEST KITCHEN GENERAL STORE」(恵比寿)

ROOMIEが厳選した、さまざまなジャンルのショップをご紹介。今回は海外の調理器具やオリジナル食器が並ぶ、恵比寿のショップ「THE HARVEST KITCHEN GENERAL STORE」。

記事はこちら:海外の調理器具やオリジナル食器が並ぶ「THE HARVEST KITCHEN GENERAL STORE」(恵比寿)

近場のジムへランニングに持って行きたい。小物を収納できるウォーターボトル

近場のジムへランニングに持って行きたい。小物を収納できるウォーターボトル

近場のジムに出かけるときでさえ、飲み物、鍵、財布、イヤホンなどの小物が結構必要。ポケットが付いていないトレーニングウェアであれば、カバンを持つ必要がある。しかし、この「Bindle Bottle」を使えば、セレブさながら手ぶらで出かけることができそうだ。

記事はこちら:近場のジムへランニングに持って行きたい。小物を収納できるウォーターボトル

飲食で街を盛り上げる夫婦が暮らすのは、クリエイターが集まるDIYマンション(千葉県松戸市)|みんなの部屋

飲食で街を盛り上げる夫婦が暮らすのは、クリエイターが集まるDIYマンション(千葉県松戸市)|みんなの部屋

連載「みんなの部屋」vol.88。千葉県の松戸駅にほど近い賃貸マンションでは、20戸のうち空室だった11戸をMAD Cityという民間企業によるまちづくりプロジェクトが借り上げて運営している。すべての部屋がDIY可能で、押入れや壁を取り払う本格的なリノベーションから簡単なDIYまで、入居者が手を入れていい自由度の高さが特徴的だ。そんなおもしろいマンションにROOMIE編集部も興味津々、その1室にご夫婦で暮らす古平賢志さん、万歳夏恵さんの部屋を訪ねさせていただいた。

記事はこちら:飲食で街を盛り上げる夫婦が暮らすのは、クリエイターが集まるDIYマンション(千葉県松戸市)|みんなの部屋

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >