2017/11/04 17:00

インテリアショップバイヤーの部屋、お菓子を食べながらくつろぐホステル…先週のヒット記事まとめ

インテリアショップバイヤーの部屋、お菓子を食べながらくつろぐホステル…先週のヒット記事まとめ
インテリアショップバイヤーの部屋、お菓子を食べながらくつろぐホステル…先週のヒット記事まとめ
インテリアショップバイヤーは、下町のレトロ部屋を選ぶ(墨田区押上)|みんなの部屋

インテリアショップバイヤーは、下町のレトロ部屋を選ぶ(墨田区押上)|みんなの部屋

連載「みんなの部屋」vol.92は、インテリアショップ「unico」でバイヤーを務める千葉一孝さんの住まいをご紹介。イタリア語で「たったひとつの」「ユニークな」という意味を持つ“unico”で働く千葉さんの部屋は、その言葉通り、骨董品や偶然の出会いに彩られている。

記事はこちら:インテリアショップバイヤーは、下町のレトロ部屋を選ぶ(墨田区押上)|みんなの部屋

お菓子を食べながらくつろぐホステルが、福岡天神駅徒歩3分の場所に誕生

お菓子を食べながらくつろぐホステルが、福岡天神駅徒歩3分の場所に誕生

10月21(日)オープン、お菓子が運ぶ幸せな時間を体験できる最高の空間がコンセプトの「TRIP POD FUKUOKA – snack & bed –」をご紹介。昔ながらの駄菓子から、和菓子やスナック菓子、スイーツのほか、ご当地お菓子、同ホステルのみで楽しめる限定お菓子などを宿泊客に無料で提供している。

記事はこちら:お菓子を食べながらくつろぐホステルが、福岡天神駅徒歩3分の場所に誕生

江戸時代の絵師・歌川広重の浮世絵木版画の世界にドラえもん

江戸時代の絵師・歌川広重の浮世絵木版画の世界にドラえもん

江戸の時代、葛飾北斎と肩を並べる人気絵師であった歌川広重。そんな彼の最高傑作と呼ばれる全55図「東海道五十三次」の「東海道五十三次内 蒲原 夜之雪」と藤子・F・不二雄原作「ドラえもん」がコラボレーションした浮世絵木版画の販売がスタートした。

記事はこちら:江戸時代の絵師・歌川広重の浮世絵木版画の世界にドラえもん

どこでもリゾート気分が味わえる。つり下げて使うテント

どこでもリゾート気分が味わえる。つり下げて使うテント

TreePodは、どこでもリゾート気分が味わえる、つり下げて使うタイプのテント。通常のハンモックなどとは違い、つり下げる木が一本で良いこと、また大人であれば3人まで入れる大きさであることが特徴。

記事はこちら:どこでもリゾート気分が味わえる。つり下げて使うテント

子ども部屋やアウトドアで使いたい。太陽光で光る、月のような手作りライト

子ども部屋やアウトドアで使いたい。太陽光で光る、月のような手作りライト

「Luna」は月の形をした太陽光などの光を吸収して発光するライト。ひとつひとつ手作りされている。明るい光や太陽の下に30〜60分さらすことで、約1時間読書ができる程度発光する。フルで充電すれば、24時間も発光し続ける。

記事はこちら:子ども部屋やアウトドアで使いたい。太陽光で光る、月のような手作りライト

見晴らし抜群のバルコニーに、緑のアーチ。グラフィックデザイナーの家(早稲田)|みんなの部屋

見晴らし抜群のバルコニーに、緑のアーチ。グラフィックデザイナーの家(早稲田)|みんなの部屋

連載「みんなの部屋」vol.93、フリーランスで壁画やグラフィックデザインなど手がける、早稲田在住のグラフィックデザイナー・カトウアヤコさんのご自宅を紹介。

記事はこちら:見晴らし抜群のバルコニーに、緑のアーチ。グラフィックデザイナーの家(早稲田)|みんなの部屋

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >