2017/11/24 05:30

具沢山でごちそうに。パスタソースにもなる「タラのトマトクリーム煮」

具沢山でごちそうに。パスタソースにもなる「タラのトマトクリーム煮」
具沢山でごちそうに。パスタソースにもなる「タラのトマトクリーム煮」
これから旬を迎えるタラで作るトマトクリーム煮。今回のレシピでは具沢山にしていてごちそう感があるが、じゃがいも、にんじん、いんげんが入っていないシンプルなものでもOK。

パスタソースにしてもおいしい。手作りニョッキとの相性も抜群!

『タラのトマトクリーム煮のレシピ』

タラのトマトクリーム煮のレシピ

材料(2人分)
・タラ(2尾)
・たまねぎ(小1/2個)
・セロリ(1/4本)
・にんじん(5センチ)
・じゃがいも(小3個)
・いんげん(3本)
・にんにくみじん切り(1かけ)
・トマト缶(1缶)
・生クリーム(100㏄)
・白ワイン(50㏄)
・オリーブオイル(大さじ1/大さじ1)
・塩(少々)
・ブラックペッパー(少々)
・薄力粉(適宜)
・ローリエ(1枚)
・タイム(2本)
・セロリの葉(1枝分)
・ケッパー(小さじ1)

作り方

STEP1
タラに塩、ブラックペッパーを振り、薄力粉をまぶす
タラを使ったレシピ

タラに塩、ブラックペッパーを振り、薄力粉をまぶす。

たまねぎは繊維に沿って薄切り、セロリは筋を取り斜めに薄切り、にんじんは短冊切り、じゃがいもは一口サイズに切り、いんげんは斜めに食べやすい大きさに切る
ケッパーはみじん切りにする

たまねぎは繊維に沿って薄切り、セロリは筋を取り斜めに薄切り、にんじんは短冊切り、じゃがいもは一口サイズに切り、いんげんは斜めに食べやすい大きさに切る。ケッパーはみじん切りにする。

STEP2

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひき、鱈を色よく焼き、裏返したら1分ほどで火を止め取り出して、ひと口大にほぐす
この後また加熱するので、ここでは火を通しすぎないよう片面だけ焼き色を付ける程度でOK。ここで風味付けに、タイムがあれば入れよう

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひき、鱈を色よく焼き、裏返したら1分ほどで火を止め取り出して、ひと口大にほぐす。この後また加熱するので、ここでは火を通しすぎないよう片面だけ焼き色を付ける程度でOK。ここで風味付けに、タイムがあれば入れよう。

STEP3
フライパンをきれいにし、オリーブオイルを入れ、にんにく、たまねぎ、セロリを入れて炒め、しんなりしたら、にんじん、じゃがいもを加えて炒める
タラのおいしいパーティレシピ
タラを使ったおいしいレシピ

フライパンをきれいにし、オリーブオイルを入れ、にんにく、たまねぎ、セロリを入れて炒め、しんなりしたら、にんじん、じゃがいもを加えて炒める。

STEP4

全体が馴染んだら、いんげん、トマト缶、白ワイン、ローリエ。タイム、セロリの葉を加えて、蓋をしめて弱火で10分ほど煮る

全体が馴染んだら、いんげん、トマト缶、白ワイン、ローリエ。タイム、セロリの葉を加えて、蓋をしめて弱火で10分ほど煮る。

STEP5

じゃがいもに火が通ったら、タラを加え、フライパンをゆすりながら馴染ませ一煮立ちする
ここでローリエ。タイム、セロリの葉は取り出そう

じゃがいもに火が通ったら、タラを加え、フライパンをゆすりながら馴染ませ一煮立ちする。ここでローリエ。タイム、セロリの葉は取り出そう。

STEP6

生クリーム、ケッパーを加え全体を混ぜ合わせる
じゃがいもは煮崩れしにくいメークインがおすすめ。白ワインとの相性も◎

生クリーム、ケッパーを加え全体を混ぜ合わせる。じゃがいもは煮崩れしにくいメークインがおすすめ。白ワインとの相性も◎。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >