2017/11/27 16:30

フランフランの『クリスマスオーナメント』で、自分らしく季節感を楽しむ|マイ定番スタイル

フランフランの『クリスマスオーナメント』で、自分らしく季節感を楽しむ|マイ定番スタイル
フランフランの『クリスマスオーナメント』で、自分らしく季節感を楽しむ|マイ定番スタイル
人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドのアイテム、シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介。今回はVol.61。

ツリーを買うほどじゃない。でもクリスマスを楽しみたい

フランフランの2017年クリスマスオーナメントを飾ってみた

クリスマスは、ちょっとワクワクする季節だ。

小さな賃貸アパートの部屋。ひとりかふたり暮らしでは、季節行事のアイテムを買う機会は少ない。大きなクリスマスツリーはかさばるし、お金もかかるし、ポップなものが多くて部屋の雰囲気を損なうのも心配。そもそも、クリスマスにそこまで気合を入れているわけでもない。

けれど、季節の移りかわりは大切にしたいし、ちょっとくらいは楽しみたい気持ちがあるのも事実だ。

フランフランのおしゃれなクリスマスオーナメントでパーティを楽しむ

そんなとき、店頭で見たFrancfranc(フランフラン)の『クリスマスオーナメント』がかわいくて、惹かれてしまった。今季のフランフランは、洋服を選ぶように多彩なクリスマスアイテムを自由に取り入れるのがテーマ。クリスマスオーナメントは単品で130種以上。価格は500円、800円、1,200円の3段階。

フランフランのクリスマスオーナメントをモミに飾る

部屋に合う好きなオーナメントを好きな数だけ買って、公園で拾ったり花屋で調達した枝に飾る。私は今回モミの小枝を購入してみたが、700円ほどだった。クリスマスが終わったらドライフラワーとともに飾ってもいいし、捨てるのも手軽だ。

玄関に飾ってみたが、出かける時・家に帰ってきた時にちょっとだけクリスマス気分が盛り上がる。そのくらいのさりげなさが、とてもいい。

フランフランのかわいい刺繍のクリスマスオーナメント

私がチョイスしたのは、刺繍オーナメントの「サンタ」「HOHOHO」、ガラスオーナメント「カー レッド」。特に刺繍オーナメントシリーズは、フェルトと刺繍、スパンコールの手作りのような風合いが素敵で、全部欲しくなってしまった。

これまで、フランフランは女性向けでかわいらしすぎるイメージがあったが、今季からユニセックスをターゲットにしたアイテムを多く展開しはじめているそうで、同棲カップルにはもちろん、男性のひとり暮らし部屋にも取り入れられそうだ。

フランフランのオーナメントマルシェ

外は寒くて、部屋の中をもっと充実させたい季節。フランフランの「オーナメントマルシェ」で、自分好みのクリスマスを楽しんでみたい。

おすすめ関連記事

フランフランの冬ギフトまとめ。大切な人へのクリスマスギフトに
DIYのプロが伝授。クリスマスにもぴったり、セリアのLEDライトを活用した「見せる収納棚」をDIY

その他のマイ定番スタイルも要チェック。

オーナメントマルシェ[Francfranc]

Photographed by ROOMIE編集部 一部提供:フランフラン

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >