2017/12/08 16:30

パートナーを驚かせる。クリスマスディナーは「レストランでアート観覧」を

パートナーを驚かせる。クリスマスディナーは「レストランでアート観覧」を
パートナーを驚かせる。クリスマスディナーは「レストランでアート観覧」を
今年のクリスマスパーティは、いつどこでする?

クリスマスが過ぎると、一気に年末。締めくくりとして、今年を楽しく過ごしたパートナーを、ちょっと喜ばせたいなーと思っている人は、プレゼント選びやディナーのお店選び、料理選びで忙しい時期かもしれない。

昨年オープンした中目黒・高架下のレストラン「PAVILION」では、まるで美術館でアート観賞するような食事を、クリスマス限定で展開する。お酒を楽しむ大人のディナーだそうだ。お店選びや演出のご参考にどうぞ。

「すべての食卓を作品に、最愛なる晩餐を」

中目黒のレストランPAVILION
中目黒のレストランPAVILIONのアートな店内
中目黒のレストランPAVILIONのアート作品

サカナクション・山口一郎さんのインスタレーションも展示されている店内には、他にも名和晃平さん、川島小鳥さん、西野達さんらによる作品が常設展示されている。いろいろな席やアートの中で、ふつうのレストランとは一味違った体験ができる。

魚料理のタルタル「ポップアートを崩せるか」

今年のクリスマスは、おいしい料理とお酒、そしてアートを気軽に堪能してもらうべく、PAVILIONの料理人が有名なアートから妄想して生み出した作品を、一皿ずつ披露してくれる。

例えば、魚料理の「ポップアートを崩せるか」は、アメリカの画家ロイ・リキテンスタインのポップアート「Imperfect」からインスパイアされたもの。

グラフィックに沿って配置された色鮮やかな魚介は、崩すのがもったいないほど。実はこれ、イクラやカニ、アボカド、サーモンなどの素材の味を引き出したタルタルで、自分で4つを好きに組み合わせて食べて楽しむ。

黒毛和牛のサーロインステーキと、内もも肉のさわやかなタルタル「雨の大橋の対岸」

肉料理の「雨の大橋の対岸」は。代表的な浮世絵師である歌川広重の「大はしあたけの夕立」から。

橋を模した骨に、大胆に盛られた黒毛和牛のサーロインステーキと、内もも肉のさわやかなタルタルは最高の組み合わせ。桜のウッドで瞬間燻製した豊かな香りと脂が、口の中で溶け合う。

中目黒のレストランPAVILIONでおいしいおしゃれな食事を

他の料理は、PAVILIONを訪れてのお楽しみ。次はどんな一皿が来るか、これはなんのアートをオマージュしたものか……みんなで話し合う夜は楽しいだろう。今年も大切な人と過ごせた一年に感謝して、ちょっと贅沢してみるのもよさそうだ。

PAVILION クリスマス限定コース

PAVILION クリスマス限定コース
期間:12月22日(金)~25日(月)各日17:30〜/20:00〜
場所:PAVILION(東京都目黒区上目黒一丁目6番10号 中目黒高架下)
料金:1名12,000円(税別)
コース内容:シャンパン/アミューズ/冷前菜/温前菜/魚料理/肉料理/デザート
※席は2時間半制
※ディナータイムの18時以降は、中学生以上の来店のみ可能
※コース予約は2名〜
予約はこちら

PAVILION クリスマス限定コース[スマイルズ]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >