2017/12/13 20:30

お酒のテーマパークが横浜に誕生。300種類の日本酒・焼酎・梅酒・果実酒に酔いしれる

お酒のテーマパークが横浜に誕生。300種類の日本酒・焼酎・梅酒・果実酒に酔いしれる
お酒のテーマパークが横浜に誕生。300種類の日本酒・焼酎・梅酒・果実酒に酔いしれる
醸造所の見学に行くと、さまざまな種類のお酒を飲み比べすることができたりするものの、普段の居酒屋やバーでたくさんのお酒を一度に飲み比べするというのは難しいものだ。

しかし、そんな常識を超えた、日本酒、焼酎、梅酒、果実酒が約300種類も好きなだけ飲み比べ出来る、お酒のテーマパークが横浜に登場するというニュースが飛び込んできた。

横浜飲み比べ横丁

今月29日に横浜駅から徒歩2分の場所にオープンする「横浜飲み比べ横丁」は3000円(税別)支払うと、時間無制限で300種類もの和酒が飲み放題になるという、まさに日本のお酒が大好きな人たちのためのパラダイスだ。

専門が違う3種類のお店をハシゴする
日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」
横浜飲み比べ横丁
こちらは全国各地のまだ表に出ていない、個性的な蔵元がこだわり抜いて造る100種類以上の日本酒を取り揃える日本酒専門店。

2015年3月に池袋店がオープンした際には、オープンから3ヶ月満席が続いたようだ。

梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」
横浜飲み比べ横丁
「SHUGAR MARKET」は、全国各地の個性的で変わった梅酒や、地域の原材料を使用した果実酒・リキュール100種類を取り揃える梅酒・果実酒専門店。

魅力は自分好みにアレンジできる環境だ。ソーダやオレンジジュースなどの割り材、梅酒・果実酒をかけておいしいバニラアイス、お酒をミックスできるシェイカーなどが、全て無料で用意されている。

焼酎専門店「HAVESPI」
横浜飲み比べ横丁
最後にこちらは、全国各地の焼酎・泡盛を100種類以上取り揃えた焼酎専門店。定番の芋・麦・米の他にも、トマト・紫蘇・くりなど一風変わった原料を使った焼酎を用意している。
 
またこちらも、焼酎を自在にアレンジできるよう、ソーダやお茶などの割り材、レモンやライムなどのカクテル用のトッピング材料を、全て無料で取り揃えているそう。

このテーマパークでは、ワンフロアに収まったこれらの店舗から、自由に冷蔵庫や棚から気になるお酒を好きなだけ注ぐというセルフサービススタイル。食事やおつまみに関しては自分自身で持ち込むか、もしくはデリバリーをオーダーすることも可能だ。

割り材やトッピング等も豊富に準備されているので、オリジナルのカクテルやサワーを友人や恋人と開発するのも楽しそうだ。

これまで出会ったことのなかったお酒に出会えるチャンス。より詳しい情報やキャンペーンの情報などは「横浜飲み比べ横丁」の公式ホームページでチェックしてみてほしい。

横浜飲み比べ横丁
神奈川県横浜市西区北幸1-8-2犬山西口ビル9階
平日 17:00~23:00(22:45LO)
土日祝日 12:00〜16:00 (15:30LO)17:00~23:00(22:45LO)

[横浜飲み比べ横丁]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >