2018/06/12 12:00

これは便利!「使い捨て」のバーベキューグリルで、キャンプやBBQの荷物が減ります

これは便利!「使い捨て」のバーベキューグリルで、キャンプやBBQの荷物が減ります
これは便利!「使い捨て」のバーベキューグリルで、キャンプやBBQの荷物が減ります
気候が良くなると、外へ出向きたくなるものです。

そこで、屋外イベントといえば不動の人気を誇るバーベキュー。でも、準備は楽しく捗るものの後片付けのことを考えると、億劫になりがちではないでしょうか。

もっと手軽にバーベキューを楽しみたい人におすすめしたいバーベキューグリルをご紹介いたします。

手ぶら感覚でのバーベキューを可能にするアイテム
手ぶら感覚でのバーベキューを可能にするアイテム

こちらの、電話帳とほぼ同じ大きさのハコを組み立てると……

手ぶら感覚でのバーベキューを可能にするアイテム

5分ほどで、バーベキューグリルが完成してしまうのです。こちら、デンマークで大人気のクラフトグリル。組み立てが簡単にできるだけでなく、おすすめポイントはなんといっても後片付けが驚くほど簡単なところ。

竹製の炭と網を段ボール箱にセットした、1回使い切りのインスタントグリルなんです。

だから使用後は、ゴミ袋へ捨てるだけ。洗い物の手間もなし。これは嬉しい。

しかも、100%天然のエコでカラダにも優しい安心素材です。

食べるまでに3ステップ



①組み立てて②竹炭にライターで火をつけて③好きな食材を並べるだけででき上がります。これならバーベキュー初心者でも、気軽にチャレンジできますね。

約60分は火力がキープされるので、その間にどんどん焼いて食べましょう!



焼き肉用の牛ロースは、2~3分でいい色になり柔らかくて肉汁がジワッと。大きな鶏モモ肉も15分ほどで中までしっかり火が通り表面はきれいな焼き色がついてパリッと香ばしくなるんだそう。

パプリカや薄切りのジャガイモも、5分ほどで焼き色がつくんだとか。

炭火焼の特徴とも言える、外はパリッ中はふっくらの食感が簡単に実現されそうです。これは期待ができますね。

いつでも、好きな場所で


特許出願中の竹炭は、肉の脂が垂れても炎が燃え上がりにくい構造。

木炭に比べれば少々火力は落ちるものの、その分、煙が少なく灰も飛ばないから気にせずバーベキューが可能です。



自宅の庭や近所の公園、海やフェス(※それぞれできないところもあるので注意)で、気軽にバーベキューを楽しめますね。

他にも、2個・4個・10個セットがあるので、ストックしておけば安心ですよ。

クラフトグリル(Craft Grill)

1,296円(税込)
使用時サイズ(約):幅31.5×奥行25.5×高さ11.7cm
梱包時サイズ(約):幅31×奥行き23.5×高さ5.5cm
重さ:約1kg
素材:竹炭・火山石・竹・ダンボール
燃焼時間:約1時間

インスタントクラフトグリル



インスタントクラフトグリル


¥1,290 詳細はこちら



あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/03/418744/"]

[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/05/430856/"]

クラフトグリル[MONOCO]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >