2017/11/24 08:12

産地表記で大波紋を呼んだ「カルビー・フルグラ」の工場見学をした中国人記者のレポ

中国では毎年3月15日が消費者権利保護デーとなっており、国営の中国中央テレビ(CCTV)が特集番組を放送する。番組では毎年外国企業の製品が「消費者に対して不誠実」という咎でやり玉にあげられてきたが、今年は中国人に人気があるカルビーのシリアル「フルグラ」がターゲットとなった。中国メディア・環球網は19日、北海道にある「フルグラ」の生産拠点の様子を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国では毎年3月15日が消費者権利保護デーとなっており、国営の中国中央テレビ(CCTV)が特集番組を放送する。番組では毎年外国企業の製品が「消費者に対して不誠実」という咎でやり玉にあげられてきたが、今年は中国人に人気があるカルビーのシリアル「フルグラ」がターゲットとなった。中国メディア・環球網は19日、北海道にある「フルグラ」の生産拠点の様子を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国では毎年3月15日が消費者権利保護デーとなっており、国営の中国中央テレビ(CCTV)が特集番組を放送する。番組では毎年外国企業の製品が「消費者に対して不誠実」という咎でやり玉にあげられてきたが、今年は中国人に人気があるカルビーのシリアル「フルグラ」がターゲットとなった。中国メディア・環球網は19日、北海道にある「フルグラ」の生産拠点の様子を紹介する記事を掲載した。

 記事は「7日に、カルビーのフルグラ生産工場を見学した。北海道工場は品質管理、安全管理において非常に充実した措置を講じている。生産ライン上には100台の監視カメラが設置されるとともに、X線カメラでモニタリングが行われている。異物混入検査体制も完備されている」と紹介。

 包装過程では、パッケージと内容物が異なるというミスを防ぐためのチェックシステムが導入されているほか、異物混入や包装のミスを防ぐことをテーマとした活動も定期的に行われており、従業員全体の食品安全に対する意識が高められているとした。また、各国の法律法規に基づいてパッケージ上に生産地の記載を行うとともに、毎年2回生産地の表記をテーマとした勉強会も開かれていると伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >