2017/11/24 11:12

日本一の繁華街・銀座のアップルストアは「中国人専用店」化しつつある=中国メディア

慣れなのか、魅力が薄れたのか・・・アップルの新しいiPhoneが発表されるたびに日本国内では大きな注目が集まり、発売日には各地のアップルストアで盛り上がりを見せてきたが、近ごろはその熱がだいぶ冷めた印象を覚える。(イメージ写真提供:123RF)
慣れなのか、魅力が薄れたのか・・・アップルの新しいiPhoneが発表されるたびに日本国内では大きな注目が集まり、発売日には各地のアップルストアで盛り上がりを見せてきたが、近ごろはその熱がだいぶ冷めた印象を覚える。(イメージ写真提供:123RF)
 慣れなのか、魅力が薄れたのか・・・アップルの新しいiPhoneが発表されるたびに日本国内では大きな注目が集まり、発売日には各地のアップルストアで盛り上がりを見せてきたが、近ごろはその熱がだいぶ冷めた印象を覚える。その傾向は中国でも出てきているが、中国での販売価格が高すぎるというのが要因の1つになっているようだ。

 中国メディア・今日頭条は21日、東京・銀座のアップルストアでiPhoneを購入する客の大半が中国人であるとする記事を掲載した。

 記事は「19日、銀座のアップルストアは人の海になっていたが、中国国内のストアにいるのではないかと思うほど店内では中国語が飛び交っていた」と紹介。中国人が日本のアップルストアでこぞってiPhoneを購入する大きな理由が価格にあり、
iPhone X 64GBバイト版が中国では8388元で売られているのに対し、日本では6688元と1700元も安い値段であると説明している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >