2017/11/27 13:16

中国人は「コーヒーを常飲する日本人」に驚く、もはや缶コーヒーは1つの文化だ=中国

寒さが増してくると自販機の温かい飲み物はちょっとした憩いを与えてくれる。こうした日本人にとっては日常であり何の変哲もないことも、別の国から見ると特異に映るようだ。中国メディアの今日頭条は21日、「日本人は缶コーヒーを溺愛している」という記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
寒さが増してくると自販機の温かい飲み物はちょっとした憩いを与えてくれる。こうした日本人にとっては日常であり何の変哲もないことも、別の国から見ると特異に映るようだ。中国メディアの今日頭条は21日、「日本人は缶コーヒーを溺愛している」という記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 寒さが増してくると自販機の温かい飲み物はちょっとした憩いを与えてくれる。こうした日本人にとっては日常であり何の変哲もないことも、別の国から見ると特異に映るようだ。中国メディアの今日頭条は21日、「日本人は缶コーヒーを溺愛している」という記事を掲載した。

 中国でもスターバックスなどのコーヒーショップが各地に進出し、本格的なコーヒーが楽しめる店が増えてきている。しかし家庭でコーヒーを飲む習慣はあまり浸透していない。また、中国では飲み物の自動販売機は非常に少なく、日本人からするとごく稀にしか見かけない印象だ。こうした中国の日常からすると、日本では数歩歩けば自販機やコンビニがあり、人びとがコーヒーを常飲していることに驚きを感じるようだ。

 日本珈琲協会の統計によると、日本人は1週間に平均して11杯のコーヒーを飲み、うち2割ほどは缶コーヒーであると紹介し、日本では本格的なコーヒーも簡単に手に入るのに、「なぜここまで缶コーヒーを溺愛しているのだろうか」と問いかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >