2017/11/29 12:12

これが中国が開発したリニアモーターカー? なんか想像と違うぞ!=中国報道

中国・上海には浦東国際空港と上海市内を結ぶリニアモーターカー「上海トランスラピッド」が存在する。上海トランスラピッドの最高速度は時速430キロメートルに達し、確かに高速なのだが、これは中国が自主開発したものではなく、ドイツから導入したものとなっている。(イメージ写真提供:123RF)
中国・上海には浦東国際空港と上海市内を結ぶリニアモーターカー「上海トランスラピッド」が存在する。上海トランスラピッドの最高速度は時速430キロメートルに達し、確かに高速なのだが、これは中国が自主開発したものではなく、ドイツから導入したものとなっている。(イメージ写真提供:123RF)
 中国・上海には浦東国際空港と上海市内を結ぶリニアモーターカー「上海トランスラピッド」が存在する。上海トランスラピッドの最高速度は時速430キロメートルに達し、確かに高速なのだが、これは中国が自主開発したものではなく、ドイツから導入したものとなっている。

 中国メディアの今日頭条は25日、中国湖南省長沙市に存在する中国が自主開発したというリニアモーターカーに乗車してきたと伝える記事を掲載し、リニアモーターカーという割には「まるで地下鉄のようだった」と伝えた。

 長沙市のリニアモーターカー路線は「長沙リニア快線」と呼ばれるが、記事は「同リニアは中国が完全なる知的財産権を持つ」と主張し、わざわざ早起きして長沙リニア快線に乗車してみたと紹介。記事には長沙リニア快線の駅からホーム、そして車両に至るまで数多くの写真が掲載されているが、「何から何まで地下鉄にそっくり」だと紹介した。

 たとえば改札は完全に自動化されているものの、確かに地下鉄の改札のようで、リニアモーターカーらしい特別な感覚はない。また、駅のホームにはホームドアが存在するが、これも中国国内にある地下鉄のホームとそっくりだ。車両内も座席の他に立ったまま乗車できるよう手すりがあるなど、こちらも地下鉄車両のようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >