2017/12/01 07:12

街並みや建築以外で、日本の古都が中国人に「ホーム感」を抱かせる大きな理由=中国メディア

日本の古都である京都や奈良はしばしば、中国の古都である長安や洛陽をそっくりそのまま移植してきたようだと言われる。それは、古代の建築物が今もなお多く保存されていること、碁盤上の区画が現存していることが大きな要因となっている。しかしもう1つ、京都や奈良に「中国の古都感」を中国人に抱かせる要素があるようだ。中国メディア・今日頭条が27日、伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
日本の古都である京都や奈良はしばしば、中国の古都である長安や洛陽をそっくりそのまま移植してきたようだと言われる。それは、古代の建築物が今もなお多く保存されていること、碁盤上の区画が現存していることが大きな要因となっている。しかしもう1つ、京都や奈良に「中国の古都感」を中国人に抱かせる要素があるようだ。中国メディア・今日頭条が27日、伝えた。(イメージ写真提供:123RF)
 日本の古都である京都や奈良はしばしば、中国の古都である長安や洛陽を、そっくりそのまま移植してきたようだと言われる。それは、古代の建築物が今もなお多く保存されていること、碁盤上の区画が現存していることが大きな要因となっている。しかしもう1つ、京都や奈良に「中国の古都感」を中国人に抱かせる要素があるようだ。中国メディア・今日頭条が27日、伝えた。

 記事は「奈良は、とても古い文化都市である。ここには多くの歴史的な文化や神社がある。そして、日本の文明発祥の地であるとともに、中国を最も強く模倣した場所でもある。1300年経っても、長安を模した街の配置はほとんど変わっていないのだ」とした。

 また、「かつて都だった奈良は、やがて政治上では重視されなくなったが、非常に重要な宗教都市とみなされた。ここには古代の建築は非常に多く、東大寺大仏殿は世界最大級の木造建築だ。かつての長安の都を完全に模したことから、中国人の多くは奈良に特別な感情を抱くのである」と説明している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >