2017/12/01 16:12

「日本人の喫煙の習慣」、喫煙者でも「健康を意識」する点が中国人とは違う!=中国

日本は長寿の国として知られている。ジェロントロジー・リサーチ・グループが9月に発表したところによると、現在の世界最高齢者は日本人の田島ナビさん(116歳)だという。長寿の秘訣には諸説あるが、生活習慣がその1つであるのは間違いないだろう。(イメージ写真提供:123RF)
日本は長寿の国として知られている。ジェロントロジー・リサーチ・グループが9月に発表したところによると、現在の世界最高齢者は日本人の田島ナビさん(116歳)だという。長寿の秘訣には諸説あるが、生活習慣がその1つであるのは間違いないだろう。(イメージ写真提供:123RF)
 日本は長寿の国として知られている。ジェロントロジー・リサーチ・グループが9月に発表したところによると、現在の世界最高齢者は日本人の田島ナビさん(116歳)だという。長寿の秘訣には諸説あるが、生活習慣がその1つであるのは間違いないだろう。

 中国メディアの今日頭条は28日、「日本人の喫煙の習慣」を見れば、長寿大国なのも納得だと称賛する記事を掲載した。記事によれば、日本にも喫煙者はいるが、健康を強く意識しているところが中国人とは大きく違うという。

 記事はまず、日本人は他人にタバコを勧める「敬煙」という習慣がないと紹介。中国ではマナーのひとつとなっているが、日本人は喫煙者であっても「他人に体を害することは勧められない」と感じるようだ。

 この意識は「販売方法」にも表れているという。自動販売機大国でもある日本では、タバコも自販機で購入できるが、未成年者への販売禁止が明示してあり、年齢確認が必要だと紹介した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >