2017/12/03 09:12

これがトヨタ車だ! 「いくら乗っても壊れない」という噂は本当だ=中国

日本製品の品質の高さは中国でも定評があるが、トヨタ車の信頼性の高さと故障率の低さは特に評価が高く、トヨタ車は「開不壊」であると評価する声がある。中国語の「開不壊」を日本語に訳すならば「いくら乗っても壊れない」という意味合いになる。(イメージ写真提供:123RF)
日本製品の品質の高さは中国でも定評があるが、トヨタ車の信頼性の高さと故障率の低さは特に評価が高く、トヨタ車は「開不壊」であると評価する声がある。中国語の「開不壊」を日本語に訳すならば「いくら乗っても壊れない」という意味合いになる。(イメージ写真提供:123RF)
 日本製品の品質の高さは中国でも定評があるが、トヨタ車の信頼性の高さと故障率の低さは特に評価が高く、トヨタ車は「開不壊」であると評価する声がある。中国語の「開不壊」を日本語に訳すならば「いくら乗っても壊れない」という意味合いになる。

 中国で高く評価されるトヨタ車の信頼性だが、中国メディアの今日頭条はこのほど、2000年に日本から輸入されたトヨタ・プラドのオーナーの手記として「17年で26万キロも走ったが、いまだに大きなトラブルはなく、修理もほとんどせずに済んでいる」と伝える記事を掲載した。

 記事は、17年前のプラドといえど、エンジンの加速や走行時の快適性など、今でもまだ現役で十分に走ってくれると伝えつつ、26万キロも走行しても問題が起きないエンジンについては「すばらしい耐久性」と称賛した。

 また、外観については「やはり時代を感じる」としながらも、パワーウィンドウやサンルーフなど、必要なものはちゃんと存在すると伝え、17年前の車んあのに、そのスペックはやはり今でも十分に通用するものだと指摘。日本から輸入された車ということで「純日本」のプラドだと表現したうえで「やはり純日本の車はすごい」と伝えた。

 この記事に対し、中国のネットユーザからも多くのコメントが寄せられており、「自分の会社にも40万キロも走ったトヨタ車があるが、まだ大きな問題は起きていない」、「日本車の品質の高さには敬服させられる」といった声が多く見られた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >