2017/12/03 22:12

日本は「量子テクノロジー」の分野で中国を追い越したのか=中国報道

NTTや国立情報学研究所などのチームは20日、初の国産量子コンピューターの開発に成功した。国立情報学研究所によれば、この量子コンピューターは「様々な最適化問題の解を従来の計算機に比べて飛躍的に高速に得る」ことが可能だという。(イメージ写真提供:123RF)
NTTや国立情報学研究所などのチームは20日、初の国産量子コンピューターの開発に成功した。国立情報学研究所によれば、この量子コンピューターは「様々な最適化問題の解を従来の計算機に比べて飛躍的に高速に得る」ことが可能だという。(イメージ写真提供:123RF)
 NTTや国立情報学研究所などのチームは20日、初の国産量子コンピューターの開発に成功した。国立情報学研究所によれば、この量子コンピューターは「様々な最適化問題の解を従来の計算機に比べて飛躍的に高速に得る」ことが可能だという。

 中国はスーパーコンピューター(スパコン)の分野で世界をリードする技術力を持つが、量子コンピューターはスパコンを圧倒的に上回る速度で計算が可能とされており、次世代の技術として各国で研究開発が行われている。

 中国メディアの今日頭条は27日、日本初となる国産量子コンピューターについて紹介する記事を掲載し、「中国は量子テクノロジーの分野で日本に追い越されたのか」と懸念を示した。

 中国は2016年8月に世界初となる量子通信衛星の打ち上げに成功している。この衛星は中国戦国時代に博愛主義を説いた思想家「墨子」から「墨子号」と名づけられたが、量子通信衛星の最大の特徴は盗聴が不可能だとされている。この実績から分かるとおり、中国は量子テクノロジーで世界をリードする国の1つであることがわかる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >