2017/12/06 11:12

あらゆる金融サービスはITと結びつく、フィンテックを牽引する国々=中国報道

モバイルインターネットの普及や人工知能、ブロックチェーン、ビッグデータといった技術の広がりと共に、中国ではフィンテックが1つの産業として大きな盛り上がりを見せている。キャッシュレス化が急激に進展する中国は今や世界のフィンテックを牽引する国の1つだが、中国国営通信社・新華社傘下の中国金融信息網は1日、中国内外のフィンテック産業の動きや動向について紹介している。(イメージ写真提供:123RF)
モバイルインターネットの普及や人工知能、ブロックチェーン、ビッグデータといった技術の広がりと共に、中国ではフィンテックが1つの産業として大きな盛り上がりを見せている。キャッシュレス化が急激に進展する中国は今や世界のフィンテックを牽引する国の1つだが、中国国営通信社・新華社傘下の中国金融信息網は1日、中国内外のフィンテック産業の動きや動向について紹介している。(イメージ写真提供:123RF)
 モバイルインターネットの普及や人工知能、ブロックチェーン、ビッグデータといった技術の広がりと共に、中国ではフィンテックが1つの産業として大きな盛り上がりを見せている。キャッシュレス化が急激に進展する中国は今や世界のフィンテックを牽引する国の1つだが、中国国営通信社・新華社傘下の中国金融信息網は1日、中国内外のフィンテック産業の動きや動向について紹介している。

 フィンテックが1つの産業として急激な成長を見せているのは中国だけではない。英国、シンガポールでもフィンテックが急激に成長しており、特に英ロンドン金融街の北に位置するショーディッチ地区には、オンライン国際送金サービス「アジモ(Azimo)」やオンライン金融取引プラットフォームの「eToro(エトロ)」、自動引き落としシステムの「GoCardless(ゴーカドレス)」、P2Pレンディングサービスの「MarketInvoice(マーケットインボイス)」のほか、オンラインモバイルバンキングサービスの「Tandem(タンデム)」など有望ベンチャーが数多く存在している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >