2017/12/06 16:12

日系車の品質は高く、中国はそれに学ぶべき「これは疑いようのない事実」=中国報道

日本の大手企業でデータ偽装などの問題が発覚したことは、中国国内における日本製品の信頼感に対しても少なからぬ影響を及ぼしている。中国ネット上では日本製品の品質に疑問の声をあげるユーザーの数は過去に比べて増えているように見える。(イメージ写真提供:123RF)
日本の大手企業でデータ偽装などの問題が発覚したことは、中国国内における日本製品の信頼感に対しても少なからぬ影響を及ぼしている。中国ネット上では日本製品の品質に疑問の声をあげるユーザーの数は過去に比べて増えているように見える。(イメージ写真提供:123RF)
 日本の大手企業でデータ偽装などの問題が発覚したことは、中国国内における日本製品の信頼感に対しても少なからぬ影響を及ぼしている。中国ネット上では日本製品の品質に疑問の声をあげるユーザーの数は過去に比べて増えているように見える。

 もともと中国では日系車に対して「鋼板が薄く、安全性に劣る」といったデマも存在していたが、中国メディアの新浪はこのほど、「日系車の品質が高いことは疑いようのない事実である」と論じる記事を掲載した。

 記事は、日本の一部企業で偽装などの問題が起きたからと言って、日系車全体の品質を疑問視することは道理に合わないとし、欧米などで行われている衝突安全テストなどの結果からも日系車の品質が高いということは「疑いの余地はない」と指摘した。

 さらに、日系車の品質が高いのは日本の製造業に共通して存在する「追求心」にあるとし、技術力を追求することはもちろんだが、何度も繰り返しながら1つのことを徹底して追求していく姿勢が日系車の品質を支えていると主張。一方、中国の製造業は日本の製造業ほど徹底かつ厳格な追求が行われておらず、それが製品の大小様々な品質問題につながっていると指摘した。

 記事は、一部の中国人は歴史問題などを理由に、日本や日系車を素直に評価することができずにいると指摘する一方で、「どのような見方があろうと、日系車の品質が高いことは疑いようのない事実」であり、中国の製造業が日系車の品質を生み出す要因に学ぶ必要があるのも事実だと伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >