2017/12/08 10:12

日本に行って受けた、最大のカルチャーショックって何? =中国メディア

文化の異なる国や地域に移住した際に、避けて通れないのがカルチャーギャップの洗礼だ。現地でうまくやっていくには、文化や習慣の違いに驚きや戸惑いを覚えつつも、そこから少しずつ適応していく努力が必要になる。日本の生活にすっかり馴染んでいるように見える在日中国人の人びとも、最初はカルチャーギャップに悩まされたことだろう。(イメージ写真提供:123RF)
文化の異なる国や地域に移住した際に、避けて通れないのがカルチャーギャップの洗礼だ。現地でうまくやっていくには、文化や習慣の違いに驚きや戸惑いを覚えつつも、そこから少しずつ適応していく努力が必要になる。日本の生活にすっかり馴染んでいるように見える在日中国人の人びとも、最初はカルチャーギャップに悩まされたことだろう。(イメージ写真提供:123RF)
 文化の異なる国や地域に移住した際に、避けて通れないのがカルチャーギャップの洗礼だ。現地でうまくやっていくには、文化や習慣の違いに驚きや戸惑いを覚えつつも、そこから少しずつ適応していく努力が必要になる。日本の生活にすっかり馴染んでいるように見える在日中国人の人びとも、最初はカルチャーギャップに悩まされたことだろう。

 中国メディア・今日頭条にこのほど、「日本に行って直面した最大のカルチャーギャップは何か」という質問スレッドが立った。この質問に対して、あるユーザーは6つの点を日本で感じたカルチャーギャップとして挙げている。

 1つ目は「ルールを厳格に守る一方で融通が利かない」点だ。中国の人びとは置かれている立場や状況から柔軟性のある判断や行動をする傾向があるが、日本人は「1は1、2は2」であるとした。2つ目は「他人に迷惑を掛けないとう意識の強さ」を挙げ、その意識を示す事例は枚挙にいとまがないと説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >