2017/12/10 11:12

かつて中国を席巻した日本ラーメン店「味千ラーメン」・・・ところで今はどうなってるの?

ひと昔前、中国国内で急速に勢力を伸ばす日本のラーメンチェーン店があった。それは味千ラーメンだ。しかし近ごろさっぱり話を聞かなくなった。中国メディア・財経網は6日、味千ラーメンが中国でピンチを迎えているとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
ひと昔前、中国国内で急速に勢力を伸ばす日本のラーメンチェーン店があった。それは味千ラーメンだ。しかし近ごろさっぱり話を聞かなくなった。中国メディア・財経網は6日、味千ラーメンが中国でピンチを迎えているとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 ひと昔前、中国国内で急速に勢力を伸ばす日本のラーメンチェーン店があった。それは味千ラーメンだ。しかし、近ごろさっぱり話を聞かなくなった。中国メディア・財経網は6日、味千ラーメンが中国でピンチを迎えているとする記事を掲載した。

 記事は、「10年前、中産階級の若者が集って食事する場所の中にピザハットと味千ラーメンが必ず入っていた。しかし今、この2つの店はいずれもピンチを迎えている。先月、味千ラーメンが発表した今年上半期のデータでによると、純利益は1億900万元(約18億6900万円)と前年同期比80.9%減を記録した。日進月歩の中国の消費者に対し、今の味千ラーメンは古くなったのだ」と伝えた。

 そして、味千ラーメンのこれまでの歩みを紹介。「日本生まれのラーメン屋で、1996年には香港に店をオープン、20年あまりの間に664店舗まで増やした。2007年には香港株式市場に上場し、創業者の潘蔚氏は『ラーメン女王』と呼ばれた。10年には1000店計画を発表するも、11年にはスープの虚偽宣伝などによるスキャンダルが巻き起こった。15年に再び1000店計画を出すが、既に苦境は始まっていた」としている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >