2017/12/11 14:12

「天と地」の差だ! 中国の長距離バスは日本の高速バスに「あまりにも見劣りする」=中国報道

夜行バスと言えば、お金を節約したい学生などが利用するものというイメージを持つ人もいるかもしれない。しかし、快適に移動したい顧客のニーズに応えるべく、日本の高速バスは高級志向へと変化していると言われる。(イメージ写真提供:123RF)
夜行バスと言えば、お金を節約したい学生などが利用するものというイメージを持つ人もいるかもしれない。しかし、快適に移動したい顧客のニーズに応えるべく、日本の高速バスは高級志向へと変化していると言われる。(イメージ写真提供:123RF)
 夜行バスと言えば、お金を節約したい学生などが利用するものというイメージを持つ人もいるかもしれない。しかし、快適に移動したい顧客のニーズに応えるべく、日本の高速バスは高級志向へと変化していると言われる。

 中国メディアの今日頭条は8日、日本の高級高速バス「ドリームスリーパー」について紹介する記事を掲載し、日本の高速バスと比べると「中国のバスはあまりにも見劣りがする」と伝えている。

 この「ドリームスリーパー」は、「走るホテル」さながらの業界初となる完全個室を打ち出している。全部で11室に分かれており、4列シートの高速バスでは座席数が40ほどであることを考えると、非常にゆったりとした設定になっていることが分かる。

 記事は写真とともに「ドリームスリーパー」を紹介しているが、室内はブラックと木目を基調とした落ち着いた内装が特徴だ。コンセント、無料Wi―Fiはもちろんのこと、ボタン1つで調整できるリクライニングシートや、備え付けのスリッパもあり、高級感あるトイレもあってホテルさながらだ。記事はまた、日本の高速バスのもう1つの特徴は、運転手にも仮眠部屋を提供していることだと伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >