2017/12/13 07:12

名探偵コナンのシーンに見る、日本と中国の小学校の違い 一番大きな違いは・・・=中国メディア 

日本の幼稚園や小学校の教育や生活を中国と比較する文章を、中国のネット上ではしばしば見かける。その大部分は実際の学校などの様子を取り上げて中国の学校などと比較をするのだが、中国メディア・今日頭条が11日に掲載した記事は、中国でも人気の日本アニメ「名探偵コナン」に登場するシーンから日本の小学校生活について紹介した。(イメージ写真提供:123RF)
日本の幼稚園や小学校の教育や生活を中国と比較する文章を、中国のネット上ではしばしば見かける。その大部分は実際の学校などの様子を取り上げて中国の学校などと比較をするのだが、中国メディア・今日頭条が11日に掲載した記事は、中国でも人気の日本アニメ「名探偵コナン」に登場するシーンから日本の小学校生活について紹介した。(イメージ写真提供:123RF)
 日本の幼稚園や小学校の教育や生活を中国と比較する文章を、中国のネット上ではしばしば見かける。その大部分は実際の学校などの様子を取り上げて中国の学校などと比較をするのだが、中国メディア・今日頭条が11日に掲載した記事は、中国でも人気の日本アニメ「名探偵コナン」に登場するシーンから日本の小学校生活について紹介した。

 同作品の主人公・工藤新一は高校生だが、薬品を飲まされて小さくなってしまう。そこで、江戸川コナンと名を変えて小学校1年生として活躍することになる。記事は「同作品から日本の小学校生活を見る事ができる。コナンは学校で何をしているのか、わが中国の小学生と何が違うのか」として、5つの異なる点を挙げている。

 1点めは、これまでにも中国のネット上でしばしば指摘されてきた「自分たちで歩いて通学し、保護者が送り迎えをしない」こと。中国の小学生で、自分だけで通学するような子はいないだろう。2点めは「図画工作の授業がある」ことだ。中国の小学校でも、たまに図画工作の宿題が出ることがあるものの、大多数の児童は家で親に手伝ってもらって作るのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >