2017/12/15 16:12

持ち家がないと結婚できない中国人、日本人がうらやましい?=中国報道

晩婚化の進展とともに結婚しない人が増えている日本。生涯未婚率は男女ともに年々上昇しており、2015年時点で50歳まで未婚の人の割合は男性が4人に1人、女性が7人に1人となった。日本でも過去にはある程度の年齢になれば結婚するのが当然という固定概念があったが、現代では個人の自由と考えられ、結婚しない自由も認められるようになっている。(イメージ写真提供:123RF)
晩婚化の進展とともに結婚しない人が増えている日本。生涯未婚率は男女ともに年々上昇しており、2015年時点で50歳まで未婚の人の割合は男性が4人に1人、女性が7人に1人となった。日本でも過去にはある程度の年齢になれば結婚するのが当然という固定概念があったが、現代では個人の自由と考えられ、結婚しない自由も認められるようになっている。(イメージ写真提供:123RF)
 晩婚化の進展とともに結婚しない人が増えている日本。生涯未婚率は男女ともに年々上昇しており、2015年時点で50歳まで未婚の人の割合は男性が4人に1人、女性が7人に1人となった。日本でも過去にはある程度の年齢になれば結婚するのが当然という固定概念があったが、現代では個人の自由と考えられ、結婚しない自由も認められるようになっている。

 結婚に対する考え方は日本と中国では大きく違っていて、中国でも都市部では晩婚化が進んでいるが、それでもかつての日本のように「一定の年齢になったら結婚して子どもを持つのが当たり前」という考え方が根強く残っている。中国メディアの中青在線は13日、中国では結婚に際して「家を買う」ことが当然とされているが、この考え方は日本では当てはまらないことを伝え、日本で「結婚する際に持ち家が必要とされない理由」について考察している。

 中国では結婚するにあたって女性側が男性側に対して「持ち家」を用意することを条件に挙げる場合が多い。それゆえ不動産を購入できるだけの財力のない男性は結婚を諦めざるを得ないケースがあるとされる。また、不動産価格が高騰していることから、持ち家を用意できても、結婚後はローンの返済に追われて生活がままならないという夫婦も少なくないと言われる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >