2017/12/22 16:12

日本人はなぜ「法やルールをこんなに守ろうとするの?」、中国人の疑問=中国報道

日本人と中国人ではルールや法に対する考え方が異なっている。日本人はルールや法は「守るべきもの」と考えるが、中国人は必ずしもそうではない。中国に「上に政策あれば下に対策有り」という言葉があるとおり、法やルールは都合よく作られたものであるため、その抜け穴を探そうと考えがちなのが中国人だと言える。(イメージ写真提供:123RF)
日本人と中国人ではルールや法に対する考え方が異なっている。日本人はルールや法は「守るべきもの」と考えるが、中国人は必ずしもそうではない。中国に「上に政策あれば下に対策有り」という言葉があるとおり、法やルールは都合よく作られたものであるため、その抜け穴を探そうと考えがちなのが中国人だと言える。(イメージ写真提供:123RF)
 日本人と中国人ではルールや法に対する考え方が異なっている。日本人はルールや法は「守るべきもの」と考えるが、中国人は必ずしもそうではない。中国に「上に政策あれば下に対策有り」という言葉があるとおり、法やルールは都合よく作られたものであるため、その抜け穴を探そうと考えがちなのが中国人だと言える。

 それゆえ、些細なことでもルールや法を守ろうとする日本人の姿は中国人にとっては驚きにつながることもあるようで、訪日中国人の見解として「日本人は車が1台も走っていないのに、横断歩道の赤信号を守って待っていたことに驚いた」という書き込みは中国ネット上でよく見受けられる。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、ルール遵守に対する日本人の態度について議論する記事を掲載し、中国人から見た日本人のルールに対する考え方を紹介している。

 記事には、中国人ネットユーザーから複数のコメントが寄せられている。たとえば、訪日経験のある中国人からは「日本では横断歩道を赤信号で渡るような人はほとんどいなかった」という意見があった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >